菅田将暉&小松菜奈が秋の森でダンス!「niko and ...」新WEBムービー公開

菅田将暉&小松菜奈が、枯れ葉舞う秋の森でダンス!

ファッションブランド「niko and ... (ニコアンド)」(株式会社アダストリア)より、“芸術の秋”にピッタリのオシャレな新WEBムービーが届きました。

菅田が“火花”を、小松が“木の葉”を表現する「autumn true true true」は、9月11日(水)より公開中です。

※2019年09月12日時点の情報です。

広い森の中にいくつもの美術セットを設置して撮影

今回のムービーでは、広い森の中に美術セットをいくつも設置して撮影。アート作品のようなセットを見て、菅田&小松は「回を増すごとに進化している!」と感動していたそう。

菅田が“火花”、小松が“木の葉”を表現したムービーの仕上りは、とても芸術的。赤やオレンジ、黄色など色とりどりの木の葉に包まれながら、寝転がったり、ダンスを踊ったり。季節が移り変わる森の中、今この瞬間を目いっぱい楽しむ男女の“生きる喜び”が伝わってきます。

テーマソングには、前回と同じくウカスカジーの「言葉」を使用。ウカスカジーは、桜井和寿(Mr.Children)&GAKU-MCによるユニット。ロマンティックな「言葉」のメロディーに乗せて、菅田がリアカーで小松を運ぶシーンは、観ているだけでホッコリします。

何度も共演しているふたり!菅田お気に入りは「リアカー」のシーン

ダンスやパペット操作など難易度が高いシーンもありましたが、菅田&小松は何度も共演しているだけあって息がぴったり。二人とも、すぐにマスターしてしまったそうです。 撮影の感想について、菅田は「リアカー(のシーン)とか(も)やっぱりいいよね。道がきれいだったね。通ったところに紅葉が“バーッ”て。今日紅葉何枚使ったんでしょうね?」、小松も「すごかったね」とコメント。冒頭シーンは、出演者本人たちも圧倒されるほどの美しさだったようです。

「もしも菅田が『niko and ...』で映像監督をするとしたら?」という質問については、「ちょっとマニアックな世界観の方がいいな」と菅田。小松のキャスティングについては、「男(の役)やる?」。小松も「おもしろそう!男かぁ…」と乗り気でした。

難易度の高い“ひとり男女二役”を小松に命じた菅田は、「(自分の頭を指して)この髪のカツラを用意するから」と提案。さすがの小松も「それまで!?」とタジタジでした。

単にお洒落なだけでなく、背景にあるストーリーにも想いを馳せてしまう新ムービー。同年代の菅田&小松が見せる生き生きとした表情が、秋服をより輝かせています。

詳しくはこちら