Special Interview川村壱馬×吉野北人
(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)

16人組ダンス&ボーカルグループ THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカリストの川村壱馬さんと吉野北人さん。

ドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』と映画『HiGH&LOW THE WORST』に揃って出演する二人に、物語の中とリアル、ふたつの世界の関係性について聞きました。

※2019年09月20日時点の情報です。

吉野「最初に声かけられたとき、実はすごく怖かった!」
川村「唯一の同い年だったし、その当時から感じるものがあったんだよ」

左:川村壱馬 右:吉野北人

『HiGH&LOW THE WORST』は、『クローズ』『WORST』の髙橋ヒロシ先生が脚本も担当されていて、お二人はその中で“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校の頭を目指す楓士雄と司という役を演じられました。キャラクターの愛すべきところってどんなところだと思いますか?

川村楓士雄は、わかるところはちゃんとわかってるんだけど、いい意味で「バカ」な部分があるところですね。それと自由であることが、人としての器の大きさに繋がってるのかなと。

吉野僕は司のすごく考えすぎなところがかわいいと思います。もちろん考えることも大事だけど、僕は考えるよりも、すぐに動きたくなる人なんで。ドラマのオンエアーを見てても、「司、早く行けよ!」ってムズムズしてました。

いいところ、似てるところは?

川村楓士雄の仲間を大事にするところはいいし真似したいですね。楓士雄と僕は表現の仕方は違うけど、根っこの部分は似てるんじゃないかと思います。バカなところはそんなにないけどね(笑)。

吉野司と似てる部分、あるかな。今のところは見つからないですね。

本作の久保茂昭監督も、川村さんの芯の強さや、吉野さんの可愛らしさについて語られていました。

吉野かわいい以外のところも見てください!(笑)

川村北人はぱっと見はかわいらしい印象もあるけど宮崎出身で九州男児でもあるんで、そういう強さみたいなことも感じますね。

具体的にはどんなところがありますか?

川村意見もちゃんと持っていて、曲げないところはあるかもしれないです。でも、それでぶつかったとしても、自分が違うなと思えば折れることもできるし。

吉野もうちょっと僕も久保監督と交流しないとですね(笑)。壱馬の場合は、芯が強いというのはその通りで、こうって決めたらちゃんと実現するし、そうなっていくんです。今回もずっと『HiGH&LOW』に出たいって言ってて、こういう立ち位置で出ることができてるし。有言実行なところがすごいと思います。でも、やらないって言ってることはやらないです。

川村そうそう、そうなんだよね。

お互いのことをちゃんと見てる感じがしますね。実際に、お二人がお互いに初めて会ったときのことは覚えてますか?

川村オーディション(2014年の「VOCAL BATTLE AUDITION 4」)の二次審査の後だっけ。こっちから声かけたんだよね。

吉野懐かしいね。田舎から上京してきてたんで、声かけられてすごく怖かったもん。「あー、絡まれたー」って(笑)。

川村「週刊EXILE」(TBS系)でオーディションの候補者のことはお互いに見てたので、「わー、北人くんだ!」みたいな気持ちだったのに! でも、唯一の同い年だったし、その当時から感じるものがあって。

吉野壱馬が「北人と組みたいわ」って言ってくれたのすごく覚えてる。そしたら、それがこんな風に実現したので。

川村びっくりしたよね。

吉野でも俺、三次審査の後、落ち込んでたんだよ。それまでは絶対受かると思ってたけど、自信なくして。

川村自分は合宿でくらってたわ。

吉野みんな「すごい上手だな」って。

川村思い出すね。

その頃、ライバル心はありましたか?

川村一緒に受かりたいねって話してたくらいだから、ライバル心はなかったですね。

吉野それと、自分は自分のことで精いっぱいで追い込まれていたので、周りを見る余裕もなかったんですよね。

今回、山田裕貴さんや前田公輝さんとも一緒でしたが、先輩との共演はいかがでしたか?

川村楓士雄ってキャラクターが入ってたからなのか、おじけづいたりすることはなかったです。もちろん、二人とも経験があって『HiGH&LOW』を支えてきた方たちなんですけど、楓士雄のスタンス、やってやるぜっていう気持ちでいたからこそ、お二人ともフラットに接しさせてもらった感じです。お二人とは年齢も離れてるんですけど、僕、基本年上が好きなので、よくしていただきました。

吉野役者としてどっしりしてて存在感がすごいなっていうのは肌で感じました。でも、役を演じるときだけじゃなくて、役に入る前、芝居する前の取り組み方も学べたし、刺激的でした。

シリーズを通して、自分が演じたキャラ以外に好きなキャラクターはいますか?

吉野こうやって改めて考えると難しいですね。でも、鳳仙学園の志田(荒井敦史)がけっこう好きですね。なんだろうな…、雰囲気を見ただけでこの人強そうっていうのが出てて。

川村現場でもオーラが凄かったもんね。

吉野裏で仕切ってそうっていう感じが出てるし。とにかく鳳仙学園のオラオラな空気が凄かったですね。

川村けっこう映画ではきりっとした男前の役なんだけど、普通のときの荒井さんすごくしゃべるし面白いんですよね。役とは正反対なんじゃないかっていうくらい。

吉野そういうギャップがあるから余計にいいなって。

川村さんは好きなキャラクターは?

川村やっぱりプライベートでもよくしていただいているということも含めて雨宮兄弟ですかね。お二人の関係が素敵なものなんだなということは、映画の中だけじゃなくて公私ともにそうなんだってことが見て感じます。そういうところが役を通して映像でも出ていますし、個人的に僕もTAKAHIROさんと登坂(広臣)さんを見て育ってきたので、トータルに考えても、やっぱり雨宮兄弟がかっこいいですね。

雨宮兄弟のように、これからは楓士雄と司も物語を引っ張っていく存在になりそうですよね。

川村そうなっていけたらいいなと思います。もう気合は入ってるんで。

川村「ブログの更新、毎日一個以上は必ず投稿したい」
吉野「SNS、みんなはどんなことを投稿するとうれしいのかな?」

続いて、スマホについても教えてください。二人でスマホで連絡をとるときは、どんな感じですか?

吉野おもしろいこと、くだらないことしかやりとりしてないですね。

川村確かに。

吉野メンバー(THE RAMPAGE)の陣さんの変顔撮って送ったりとか(笑)。

川村これ本当にすごいとか、笑える!とかそういう。

吉野ネットで面白いものを見つけたときに送ったりね。

スタンプもよく使うほうですか?

川村よく使います。好きな漫画とか。それこそ、髙橋ヒロシ先生の『クローズ』『WORST』のキャラのも使います。

吉野最近はぜんぜん新しいのを買えてないのですが使いますね(笑)。

THE RAMPAGEのメンバーでやりとりの面白い人はいますか?

川村やっぱり(浦川)翔平かな?

吉野いちいちふざけてるのがすごいよね。エンターテイナーだと思いますね。

川村一生ふざけてる感じだよね。

吉野疲れるときもあるんじゃないかな。

川村舞台裏でもずっとそういう感じだからね。

吉野ふざけるっていうか、人を笑わせるのが好きなんだよね。

川村ただ、唯一、ホテルで同部屋になったときだけはスーパー静かなの。

吉野ちょっと照れてるのかな。

川村照れてるし、自分が落ち着くタイムができるみたい。ゲームやったりね。

スマホの待ち受けとかホーム画面は変えてますか?

川村決めたら長いですけど、たまに気分で変えます。今のロック画面は自分のソロのロゴかな。待ち受けは、この前、ダースベイダーからセフィロス(「ファイナルファンタジー」の登場人物)に変えました。

吉野僕はずっと初期設定だったんですよ。でも、それをメンバーに笑われて。それでやり方わからなかったけど、自分でやり方調べて、それで尾崎豊さんに変えてからはずっと尾崎さんです。

川村それずっと変わってないね。

尾崎豊さんが好きなんですね。

吉野ずっと目標にしてるので。

インスタグラムもそれぞれやられてますが、何かルールやモットーはありますか?

川村自分はもう自分らしく。ブランディングを大事にしながら、ぶれないように。今は笑ってる写真は少ないですけど、ウェーイって感じとか今日のライブありがとうございましたっていう内容はストーリーで。かっこいい、絵になっている、今風に言うと「映える」ものは写真で、という線引きはしています。

吉野更新頻度は高くないんですけど、あげるときはちゃんとしたものをあげたいなと。ストーリーはラフな感じで。みんなは何がうれしいのかなって考えながら…。

ファンの方が求めてるものは何かなって考えてるんですね。マメさはどうなんですか?

吉野僕はマメじゃないですね。メールとかの返信は日によるかな。僕って返信遅い?

川村遅いイメージはないかな。マイペースではあるかもね。でも、それも悪いことだとは思わないし。

吉野壱馬はブログとかマメですごいと思うよ。

川村ブログを始めてからは、毎日、永遠に一個以上は投稿しようと思ってる。メールとかは、未読の表示とかが残ってること絶対ないもんね。

最後に改めて、『HiGH&LOW THE WORST』の魅力についても教えてください。

川村今までの『HiGH&LOW』はすごく規模感も大きくて、ショーのような部分も大きかったと思うんです。映像にしてもキャストの方にしても、次元の大きなエンターテインメントとして突き詰めた作品だったと思いますし。で、今回の『HiGH&LOW THE WORST』でいうと、『クローズ』と『WORST』とのコラボで、しかも髙橋ヒロシ先生が初めて映画の脚本に加わってくださって、先生のワールドと『HiGH&LOW』の世界がミックスされることで、すごい化学反応が起きてるんじゃないかと思うんです。それでいて、身近な世界も描かれてるし、ファンタジックなところもあるし、そのバランスのいいところが魅力だと思います。

吉野やっぱり戦うシーンも魅力だと思っていて。でも、その戦う理由が泥臭くて、刺さる作品になってるんじゃないかなと。僕自身も戦う理由をイメージして、気持ちを入れながら撮影に臨みました。現場でもみんな気合が入りすぎていて、これから本当に戦いが始まるんじゃないかってくらいの気迫がありました。その戦う理由も含めて、ストーリー展開も面白い作品になっているので、たくさんの方に楽しんでいただけたらと思います。

お二人からメッセージ

Profile

川村壱馬(写真左)
かわむら・かずま
1997年1月7日生まれ。大阪府出身。中学3年の時にEXILEのTAKAHIROに影響を受け歌手を志す。2014年4月、「VOCAL BATTLE AUDITION 4」に合格し、9月にTHE RAMPAGEのメンバーに。出演作に『PRINCE OF LEGEND』がある。特技は空手。

吉野北人(写真右)
よしの・ほくと
1997年3月6日生まれ。宮崎県出身。2014年に「VOCAL BATTLE AUDITION 4」に合格し、THE RAMPAGEのメンバーに。出演作に『PRINCE OF LEGEND』がある。小学校から高校までバスケットボールをしていた。

Information

『HiGH&LOW THE WORST』

10月4日(金)全国ロードショー

定時制と全日制に分かれた“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校では、定時制の番長・村山(山田裕貴)が頭を張っていた。全日制に転入した花岡楓士雄(川村壱馬)は、相棒の司(吉野北人)と一緒に天下をとる野望を抱く。一方、戸亜留市では、リーダー・上田佐智雄(志尊淳)を筆頭にスキンヘッドの軍団・鳳仙学園が勢力を強めていた。そんな中、ある襲撃事件を機に鬼邪高と鳳仙がぶつかり合い…。

企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭
アクション監督:大内貴仁
脚本:髙橋ヒロシ、平沼紀久、増本庄一郎、渡辺啓
出演:鬼邪高校・全日制…川村壱馬・前田公輝・吉野北人・佐藤流司・神尾楓珠・福山康平・龍・鈴木昂秀・うえきやサトシ・中島健
鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎
希望ヶ丘団地・幼馴染…白洲迅・中務裕太・小森隼・富田望生・矢野聖人
鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・清原翔・青木健・陳内将 ほか

©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

撮影:松井伴実 スタイリング:中瀬拓外 ヘアメイク:川村さん/ウエノアヤコ(KIND)、吉野さん/谷川一志(KIND) 取材・文:西森路代

サイン入り写真プレゼント

川村さん×吉野さんサイン入り写真を
1名様にプレゼント!

応募方法

以下のメールアドレスまでご応募ください。

応募用メールアドレス

nexistyle@nexi.jp

メールの件名は「川村壱馬×吉野北人サイン入り写真プレゼント」とし、メール本文にクイズの答えのみを記入し、お送りください。(応募時にはお名前、ご住所、お電話番号等の情報は記入不要です。)

■ 応募用クイズ
映画『HiGH&LOW THE WORST』で川村壱馬さんが演じる役柄の名前(漢字3文字)は?

応募締切

2019年11月8日(金)23時59分

当選発表

2019年11月11日(月)

厳正なる抽選の上、当選者の方にはメールにてご連絡させて頂きます。 またご連絡の際に、発送に必要なお届け先情報を別途、お伺いしますので当選メール内に記載される期限までにご回答ください。

※迷惑メール防止などでメールの受信設定をされている場合は、nexiSTYLEからの当選メールが届きません。「@nexi.jp」からのメールが受信できるように設定を行ってください。

注意事項

※応募は1アドレスにつき1回までとなります。
※抽選結果に関するお問合せにはお答えできませんので、予めご了承ください。
※ご応募いただきましたメールアドレスは、当選のご連絡のみに使用させていたします。抽選後は速やかに消去いたします。