King Gnuが電車内で熱唱!完全ワイヤレス型ノイキャンイヤホン「WF-1000XM3」新CM

人気急上昇中のKing Gnu(キングヌー)が、電車内で「Teenager Forever」を熱唱!

ソニーの完全ワイヤレス型ノイキャンイヤホン「WF-1000XM3」の新CMが、10月1日より公開中です。

新CMでは、「いい音には、静寂が要る。」をキャッチコピーに、業界最高クラスのノイキャン(ノイズキャンセリング)機能をアピール。ギター・ボーカルの常田大希も「聴こえる音が普通のイヤホンよりすごく増える」と太鼓判を押しました。

※2019年10月3日時点の情報です。

ノイキャン機能を指でひと押しすれば、たちまちめくるめく音楽の世界へ…

新CMは、ボーカル・キーボードの井口理が混雑した電車内に立っているところから始まります。ざわざわとした人混みの中、どこか物憂げな表情の井口。そこで「WF-1000XM3」のノイキャンボタンを、指でポンッとひと押し。

するとたちまち乗客たちが消え去り、空っぽになった電車内を舞台に「Teenager Forever」の生ライブがスタート!

雑音がカットされた状態で、まるで生演奏のような高音質が楽しめる使用感が伝わってきます。

実際に「WF-1000XM3」を使用したギター・ボーカルの常田大希は、「King Gnuは、LOW感(低音)、音のニュアンスにこだわっているバンドなので、それがきちんと届いてくれるようになるのは嬉しい。聴こえる音が普通のイヤホンよりすごく増えるので、ぜひ使ってほしい」と絶賛していました。

リリースに先駆けて全国5か所のソニーストアと家電店で視聴可能

さらに「Teenager Forever」のリリースに先駆け、10月5日(土)より“限りなく生に近い”フル尺ハイレゾ音源を全国5か所のソニーストアと家電店で視聴できます。

店舗は、ソニーショールーム/ソニーストア銀座、ソニーストア札幌、ソニーストア名古屋、ソニーストア大阪、ソニーストア福岡天神、全国の家電店ヘッドホンコーナー。

ちなみに「Teenager Forever」はこれまでにもライブで演奏されてきた曲で、今回が初の音源化。同曲の誕生秘話について、常田は「歌詞もサウンドも若気の至りと言うか、ちょっと痛いくらいのエネルギーを詰め込みたいなという想いで作りました」と語っています。

ボタンひとつで音楽の世界に没頭できる、「WF-1000XM3」の魅力が伝わってくる新CM。King Gnuの今後の活躍にも、ますます期待が高まります!