罪悪感ゼロで美味しく楽しめる!ダイエット中にうれしいお菓子まとめ

ダイエット中でも欲しくなる甘い物。疲れた時は特に欲しくなりますよね。

我慢し続けてストレスをためるより、罪悪感のないスイーツを少しつまんだ方がリバウンドも防げるかもしれません。

機能的なお菓子が各社から発売されている今、糖質ゼロや低糖質の商品が増えているってご存じでしたか?

そこで今回は、ダイエット中でも罪悪感なく楽しめるお菓子をご紹介します。

※2019年10月6日時点の情報です。

口どけのなめらかな一口サイズのチョコレート

  • ロッテ「ゼロ シュガーフリーチョコレート」193kcal/1袋

「ロッテ」から発売されている「ZERO」シリーズは、砂糖・乳糖などの糖類が含まれないシュガーフリーチョコレート。

普通のチョコレートに比べて甘さは控えめですが、砂糖も糖類もゼロなのに優しい甘さがあり、シンプルな味わいでチョコとしての満足感が十分にあります。

こちらは持ち運びしやすいパウチ形態の一口サイズチョコ。普通のチョコレートと全く遜色ない味わいです。

他にもクリスプチョコやビスケット、アイスなどが発売されています。

食物繊維たっぷりの糖質50%オフビスケット

  • グリコ「SUNAO<発酵バター>小袋」154kcal/1袋

美味しさにも素材にもこだわった江崎グリコの「SUNAO」シリーズは、ダイエット中に避けたいクッキーを罪悪感なく食べられる救世主!

豆乳や小麦胚芽を使用することで、通常のビスケットに比べて糖質50%オフを実現しており、1袋食べても糖質10g以下のうれしいお菓子です。

発酵バターの風味豊かな香りがし、食べやすい一口サイズ。食物繊維がたっぷり摂れるのもダイエットにプラスになりそうですね。

バターの香りが口いっぱいに広がり、甘さ控えめですが満足感のあるビスケットです。

手に付きにくい小粒サイズのチョコレート

  • 明治「おいしいoff 砂糖ゼロ」163kcal/1袋

砂糖ゼロで、砂糖が気になる人も罪悪感なく楽しめるチョコレート。カカオ分61%のチョコレートなのでしっかりとしたカカオの味わいが楽しめます。

手に付きにくいコーティングでオフィスでも手軽に食べられ、持ち運びしやすいチャック付きのパッケージです。

口に入れると後からビターなカカオが広がり、高カカオがお好きな人におすすめ。

他にも「おいしいoff」シリーズには、砂糖50%オフの「まろやかミルク」と「甘さひかえめブラック」もあります。

糖として吸収されないオリゴ糖使用のチョコレート

  • 明治「オリゴスマート ミルクチョコレート」28kcal/1枚

糖質ゼロも魅力的ですが、糖として吸収されないチョコレートもありますよ。

こちらは砂糖に近い味わいのフラクトオリゴ糖を使用しており、糖として吸収されないうれしい糖質です。

カロリーは砂糖の半分、難消化性のオリゴ糖という特長があり、甘さ控えめなミルクチョコレートが楽しめます。

チョコレート感はしっかり楽しめる、スマートに健康を考えたお菓子。1枚ずつ個包装されているので、置き菓子にもぴったりです。

普通のミルクチョコレートとほとんど変わらない味わいが楽しめますよ。

ダイエット中の口寂しいときや甘い物がほしいときは、こんな罪悪感のないお菓子を選んでみてはいかがでしょうか? どれもコンビニで買えるお菓子なので、ぜひチェックしてみてくださいね。