電話番号入力&連絡先&着信履歴を発信!スマホでの「電話のかけ方」を解説

スマートフォンには数字ボタンがついていないので、最初は電話をかける際に戸惑ったりもするかもしれません。

でも、手順に慣れてしまえば、誰でも簡単に電話をかけることができるので、まずは基本の操作方法を覚えることが大事です。

そこで今回は、スマートフォンでの「電話のかけ方」について詳しく解説していきます。

※2019年10月28日時点の情報です。
※この記事で使用している端末は、「iPhone 8 Plus(iOS13.1)」と「Google Pixel 3a(Android10)」です。
※2020年1月30日に動画を追加しました。

「iPhone」での電話のかけ方

「ホーム画面」で【受話器マーク】のアイコンをタップします。

画面下部の【キーパッド】を選択した後、電話番号を入力して、【受話器マーク】を押せば発信を開始します。

連絡先から電話をかける場合は、画面下部の【連絡先】を選択した後、電話をかける相手を探してタップ

すると、登録した電話番号が表示されるので、その番号をタップすれば電話をかけられます

画面下部の【履歴】を選択すると、発信・着信履歴の一覧が表示されるので、その中に電話をかけたい相手がいる場合はタップをしてください。

「Android」での電話のかけ方

まずは、「ホーム画面」で【受話器マーク】のアイコンをタップします。

【キーパッドマーク】を選択した後、電話番号を入力して、【受話器マーク】を押せば発信を開始します。

連絡先から電話をかける場合は、画面下部の【連絡先】を選択した後、電話をかける相手を探してタップ

すると、登録した電話番号が表示されるので、【通話マーク】をタップすれば電話をかけられます

画面下部の【履歴】を選択すると、発信・着信履歴の一覧が表示されるので、その中に電話をかけたい相手がいる場合はタップをしてください。

iPhone、Androidともに、通話中の画面で「スピーカー」や「ビデオ電話」などのアイコンが表示されるので、タップをすれば様々な操作が行えます。

通話を終了する際には、【赤い受話器マーク】をタップすれば電話を切ることができます。

今回は、
・電話番号を入力して電話をかける方法
・連絡先から電話をかける方法
・履歴から電話をかける方法
について解説をしました。

まずはこの3つのやり方を覚えて、スマートフォンから電話をかけられるようになりましょう!