簡単にメッセージが送れる!スマホで「メール」や「SMS」を送受信する方法

スマートフォンでも、従来の携帯電話と同様に「メール」や「SMS(ショートメッセージサービス)」を利用することができます。

メッセージのやり取りだけではなく、資料や画像などを送ったりもできるので、使いこなせるようになっておくと便利です。

そこで今回は、スマートフォンで「メール」や「SMS」の送受信を行う方法について詳しく解説していきます。

※2019年10月25日時点の情報です。
※この記事で使用している端末は、「iPhone 8 Plus(iOS13.1)」と「Google Pixel 3a(Android10)」です。

「メール」と「SMS」の違いは?

まずは「メール」と「SMS」の違いについてチェックしていきましょう。

「メール」は、インターネットを利用して文字や画像、動画などを送受信できるサービスです。文字制限などは特にないので、長文や大容量の画像、動画などを送受信する際に適しています。

一方で「SMS」は、スマートフォン同士で電話番号を宛先にしてメッセージをやり取りするサービスです。「ドコモ」では、1回あたり3~30円と送信文字数に応じて送信料が異なりますので、短文のメッセージなどを送る際に利用するといいでしょう。(受信は無料です。)

「iPhone」でメールを送受信する方法

まずは、「ホーム画面」で【メール】アプリをタップします。

「メールボックス」に移動するので、【全受信】をタップすれば「受信メール」の一覧が表示されます。

「メールボックス」で右下の【新規メール作成】のアイコンをタップすれば、メール作成画面が立ち上がります

メールアドレスと件名、本文を入力して、右上の【↑マーク】をタップするとメールが送信されます。

「Android」でメールを送受信する方法

まずは、「アプリ画面」で【Gmail】アプリをタップします。

「受信メール」の一覧が表示されるので、読みたいメールを選んでください。

右下の【+マーク】をタップすれば、メール作成画面が立ち上がるので、メールアドレスと件名、本文を入力して、右上の【⇒マーク】をタップするとメールが送信されます。

「iPhone」でSMSを送受信する方法

「ホーム画面」で【SMS】アプリをタップします。

「受信メッセージ」の一覧が表示されるので、読みたいメッセージを選んでください。

右上の【新規メッセージ作成】のアイコンをタップすれば、メッセージ作成画面が立ち上がるので、相手の電話番号と本文を入力して、【↑マーク】をタップするとメッセージが送信されます。

「Android」でSMSを送受信する方法

「アプリ画面」で【メッセージ】アプリをタップします。

「受信メッセージ」の一覧が表示されるので、読みたいメッセージを選んでください。

右下の【チャットを開始】をタップすれば、メッセージ作成画面が立ち上がるので、相手の電話番号と本文を入力して、【送信マーク】をタップするとメッセージが送信されます。

「メール」は長文や「SMS」を使用すれば、色々な人と連絡やコミュニケーションが取れるようにもなります。今回解説した送受信の方法をしっかりマスターして、メール、そしてSMSを使いこなせるようになりましょう!