スローやタイムラプスも楽しめる!スマホで「動画」を撮影する方法

スマートフォンのカメラでは、写真だけではなくて動画の撮影も行うことができます。

ただの動画だけではなく、スローモーション動画やタイムラプス動画なども簡単に撮れるので、操作方法は覚えておくべきです。

そこで今回は、スマホで動画を撮影する方法について詳しく解説していきます。

※2019年10月30日時点の情報です。
※この記事で使用している端末は、「iPhone 8 Plus(iOS13.1)」と「Google Pixel 3a(Android10)」です。

「iPhone」で動画を撮影する方法

まずは、iPhoneのカメラで動画を撮影する方法について紹介していきます。

「ホーム画面」で【カメラアプリ】を起動させたら、撮影モードから【ビデオ】を選択して、シャッターボタンを押せば動画が撮影できます

2本の指を使って画面をつまんだり広げたりすることで、ズームインとズームアウトも調整可能。シャッターボタンをもう一度押せば、録画はストップします。

また、録画中に画面左下の【サムネイル】をタップすると、写真を撮影することもできます。

画面左上の【フラッシュマーク】をタップすると、フラッシュの【自動/オン/オフ】を選択でき、画面右下の【フロントカメラマーク】をタップするとフロントカメラに切り替えられます。

撮影モードから【スロー】を選択すると、スローモーション動画を撮影できます。

撮影モードから【タイムラプス】を選択すると、早回しのような動画を撮影できます。

「Android」で動画を撮影する方法

次に、Androidのカメラで動画を撮影する方法について紹介していきます。

「ホーム画面」で【カメラアプリ】を起動させたら、撮影モードから【動画】を選択して、シャッターボタンを押せば動画の撮影ができます

2本の指を使って画面をつまんだり広げたりすることで、ズームインとズームアウトも調整可能。シャッターボタンをもう一度押せば、録画はストップします。

また、録画中に画面右下の【サムネイル】をタップすると、写真を撮影することもできます。

画面右上の【フラッシュマーク】をタップすると、フラッシュの【ON/OFF】を選択でき、画面左下の【フロントカメラマーク】をタップするとフロントカメラに切り替えられます。

撮影モードから【その他】を選択すると、【スロモ動画】や【タイムラプス】への切り替えができたり、各種設定が行えたりします。

スマートフォンのカメラは、スワイプするだけで写真撮影から動画撮影への切り替えが簡単に行えます。誰でもすぐに使いこなせるようになるので、まずは基本的な操作をしっかりと身につけるようにしましょう。