切り取りも色合い調整も可能!スマホで撮影した画像や動画を「加工する方法」

スマートフォンでは、撮影した画像や動画を、その場ですぐに加工・編集することができます。

不要な部分を切り取ったり、色合いや雰囲気を調整したりすることだって、誰でも簡単に行えます。

そこで今回は、スマホで撮影した画像や動画を加工する方法について詳しく解説していきます。

※2019年10月30日時点の情報です。
※この記事で使用している端末は、「iPhone 8 Plus(iOS13.1)」と「Google Pixel 3a(Android10)」です。

「iPhone」で画像を加工する方法

まずは、iPhoneで撮影した画像を編集・加工する方法を紹介していきます。

加工したい画像を表示させて、右上の【編集】をタップすると、画像の編集画面に切り替わります。

画像の編集画面で、画面下部にある【調整マーク】をタップすると、ハイライト、コントラスト、シャドウなどの選択項目が表示されて、明るさや色合いを調整できるようになります。

編集が終わったら、右下の【チェックマーク】をタップすると画像が保存されます。

画像の編集画面で、画面下部にある【フィルタマーク】をタップすると、ビビッド、ドラマチック、モノクロなどの選択項目が表示されて、好みのフィルタを選べるようになります。

画像の編集画面で、画面下部にある【トリミングマーク】をタップすると、画像の傾き補正が行えるようになります。

また、トリミング画面では、画像の枠を指でドラッグすることで切り取りも可能。

画面右上の【画像比率マーク】をタップすると、スクエア、9:16、3:4などの選択項目が表示されて、好みの画像比率を選べるようになります。

画面左上の【画像反転マーク】と【画像回転マーク】をタップすれば、反転も回転も自由に行えます

「Android」で画像を加工する方法

次に、Androidで撮影した画像を編集・加工する方法を紹介していきます。

加工したい画像を表示させて、画面下部の【編集マーク】をタップすると、画像の編集画面に切り替わります。

画像の編集画面で、画面下部にある【フィルタマーク】をタップすると、パルマ、エッフェル、暖色などの選択項目が表示されて、好みのフィルタを選べるようになります。

編集が終わったら、右上の【コピーを保存】をタップすると画像が保存されます。

画像の編集画面で、画面下部にある【編集マーク】をタップすると、明るさ、カラー、ポップなどの選択項目が表示されて、明るさや色合いを調整できるようになります。

画像の編集画面で、画面下部にある【トリミングマーク】をタップすれば、画像の傾き補正が行えるようになり、画像の枠を指でドラッグすることで切り取りも可能。

画面下部の【画像比率マーク】と【画像回転マーク】をタップすれば、画像比率の選択と画像の回転も自由に行えます

画像の編集画面で、画面下部にある【点のマーク】をタップし、【マークアップ】を選択すると、画像への描き込みが行えるようになります。

画面下部のメニュー一覧から好きな色とペンを選べば、指でそのまま画像の上に文字やイラストを描き込めます。

「iPhone」で動画を加工する方法

画像だけではなく動画も加工が行えるので、iPhoneで撮影した動画を編集・加工する方法を紹介していきます。

加工したい動画を表示させて、画面右上の【編集マーク】をタップすると、動画の編集画面に切り替わります。

動画の編集画面で、画面下部にある【ビデオマーク】をタップすると、動画のトリミング調整が行えるようになります。

動画フレームの「<」と「>」を指で左右に動かすことで、動画の好きな部分だけを切り取ることが可能。

また、画面左上の【スピーカーマーク】をタップすると、音声の「あり/なし」も選択できます。

編集が終わったら、右下の【チェックマーク】をタップすると動画が保存されます。

動画の編集画面で、画面下部にある【調整マーク】をタップすると、ハイライト、コントラスト、シャドウなどの選択項目が表示されて、明るさや色合いを調整できるようになります。

動画の編集画面で、画面下部にある【フィルタマーク】をタップすると、ビビッド、ドラマチック、モノクロなどの選択項目が表示されて、好みのフィルタを選べるようになります。

動画の編集画面で、画面下部にある【トリミングマーク】をタップすると、動画の傾き補正が行えるようになります。

また、トリミング画面では、動画の枠を指でドラッグすることで切り取りも可能。画面右上の【画面比率マーク】をタップすると、スクエア、9:16、3:4などの選択項目が表示されて、好みの画面比率を選べるようになります。

画面左上の【画面反転マーク】と【画面回転マーク】をタップすれば、反転も回転も自由に行えます

「Android」で動画を加工する方法

Androidで撮影した動画を編集・加工する方法を紹介していきます。

加工したい動画を表示させて、画面下部の【編集マーク】をタップすると、動画の編集画面に切り替わります。

動画の編集画面では、動画のフレームを指で左右に動かすことで、動画の好きな部分だけを切り取ることができます

編集が終わったら、右上の【コピーを保存】をタップすると動画が保存されます。

動画の編集画面で、画面下部にある【スタビライズ】をタップすると、動画の手ぶれ補正を自動で行ってくれます

動画の編集画面で、画面下部にある【回転】をタップすると、動画を回転させることができます

スマートフォンで撮った画像や動画を加工する方法はとても簡単です。撮った画像などにいまいち納得がいかない場合などは、自分で色々と編集や加工を施してみるといいかもしれませんよ。