機種変更の時に役立つ!「失敗しないデータ移行」の方法は?

スマートフォンを新しい機種に買い替えて変更する場合には、データを上手に移行させることが重要なポイントです。

撮影した画像や動画、電話帳、LINEのデータなどが消えてしまわないように、機種変更前に行っておくべき作業もあります。

そこで今回は、“失敗しない”データ移行の方法について詳しく解説していきます。

※2019年10月30日時点の情報です。
※この記事で使用している端末は、「iPhone 8 Plus(iOS13.1)」と「Google Pixel 3a(Android10)」です。

「iCloud」でバックアップ&復元をする方法

「iCloud」にバックアップするには、まずは【設定】アプリから【Apple ID】をタップして、【iCloud】を選択します。

そして、【iCloudバックアップ】をタップして、【今すぐバックアップを作成】を選択すれば完了です。

データを復元するには、新しいiPhoneを起動させて、【Appとデータ】画面で【iCloudバックアップから復元】を選択します。

「Apple ID」とパスワードを入力して、利用規約に同意。iCloud上の復元したいバックアップを選べば復元を開始します。

※iCloud上にバックアップする場合は、Wi-Fi環境が必要です。

「iTunes」でバックアップ&復元をする方法

iPhoneの付属コードでパソコンと接続をします。

「iTunes」に表示される「iPhone」をクリック。「今すぐバックアップ」をクリックすると、バックアップが開始されます。

データを復元するには、まずは自動でiPhoneが同期されてしまわないように、iPhoneの接続前にiTunesを起動させて、【iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない】にチェックを入れます。

iPhoneをパソコンにつないで、【このバックアップから復元】から復元したいバックアップを選べば復元を開始します

「Googleアカウント」でバックアップ&復元をする方法

【設定】アプリから【アカウント】をタップ。【バックアップの復元】を選択します。

「Googleアカウント」の【データのバックアップ】と【自動復元】をオンに設定すれば完了です。

データを復元するには、新しいAndroidを起動させてから、バックアップを取っている「Googleアカウント」でログインするだけで、自動的にデータの復元が始まります。

「LINE」のデータを移行する方法

LINEのデータ移行をするためには、まずスマートフォンの機種変更をする前に以下の作業を済ませておきましょう。

1:「メールアドレスの登録」または「Facebookとの連携」をする

LINEの「ホーム画面」で左上の【設定マーク】をタップし、【アカウント】を選択します。

【メールアドレス】を登録するか、Facebookの【連携する】をタップすれば完了です。

2:「アカウントの引き継ぎ」設定をする

LINEの「設定画面」で【アカウント引き継ぎ】を選択し、【アカウントを引き継ぐ】をオンに設定すれば完了です。

3:「トーク履歴」のバックアップをとる

LINEの「設定画面」で【トーク】を選択し、【トークのバックアップ】を選択すれば完了です。

機種変更をした後は、

1:「LINE」アプリをインストールし、ログインをする
2:「電話番号認証」を行う
3:SMSに届いた「認証コード」を入力する
4:「アカウントを引き継ぐ」をタップする

以上の手順を行えば、LINEのデータは移行されます。

スマートフォンを機種変更したいと考えている場合には、新しいものに替えてしまう前にバックアップを取っておくことが大切です。大事なデータを消してしまわないように、注意をして移行をしてくださいね。