キュートな姿に癒されたい♡「dTV」新木優子出演作まとめ

現在放送中のフジテレビドラマ『モトカレマニア』にて、高良健吾とW主演を飾り、27歳女子の奮闘を体現している新木優子さん。

キュートなルックスを活かし、様々な役に挑戦してきた新木さんは出演作も多数。今回は、そんな新木さんの現在「dTV」にて配信中の出演作を厳選してお届けします。(文・赤山恭子)

※2019年10月15日時点の情報です。

凛とした美しさを見せる新木さんに注目!『悪と仮面のルール』

・『悪と仮面のルール』

©中村文則/講談社 ©2017「悪と仮面のルール」製作委員会

中村文則さんによる同名小説を玉木宏さん主演、ヒロイン・新木さんで実写映画化した『悪と仮面のルール』。映像のルックもクラシックな雰囲気が漂っていて、キャバクラ嬢ながら凛とした美しさを見せる新木さんの魅力に惚れ直すような1作です。

久喜文宏(玉木)は11歳の頃、父から「この世に災いをなす絶対的な悪=邪になるために創られた」と告げられ、その父を殺害して失踪します。やがて文宏は顔も名前も変え、初恋の女性・香織(新木)を守る名目で殺人を繰り返していくのですが…。

本格ミステリーでありながら、純愛ラブストーリーの要素も強く、独特な世界観を展開する本作。文宏と関わり合いになる伊藤役では、話題の人気俳優・吉沢亮さんも出演! 悪に徹しようとしている吉沢さんの表情にも注目してみて!

主演でもポイントとなる役でも光る、新木の女優力

・『家売るオンナ』

©NTV

「私に売れない家はない!」のパワーワードでおなじみの『家売るオンナ』(NTV)は天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)が豪快に家を売っていくドラマシリーズ。新木さんは、美顔ローラーを持ちながら家を売ることには一切関心のないデスク・室田まどかとして出演しています。

中堅不動産会社・テーコー不動産に突然現れた最強の営業ウーマン・三軒家万智。型破りな方法で次々と家を売っていく彼女に、いつしか戦力にならなかった社員たちも活気づいていきます。

がむしゃらに売っているようでいて、「家を売ること、それは人生を売るということ」という文句で、家族の問題までもバンバン解決していく三軒家万智の姿は痛快&爽快そのもの。毎回楽しそうに登場する新木さんの出演ポイントも光ります。

・『僕らのごはんは明日で待ってる』

©2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

無口でネガティブな男子と太陽のような女子の恋をストレートに描いた映画『僕らのごはんは明日で待ってる』は、新木さんとHey!Say!JUMP・中島裕翔さんがW主演を務めた1作。ひたむきな想いが詰まった運命の恋に、胸がキュンキュンすること間違いなし、です。

亮太(中島)と小春(新木)は高校生の頃から付き合っているカップルでしたが、大学生になったある日、突然小春は亮太に別れを切り出します。別れの理由がわからないまま社会人になり、小春のある秘密を知った亮太は、彼女のもとに再び走り出すのです。

冴えない男子を中島さんがキラキラ感を封じて演じ切り、新木さんは自身の持つかわいらしさを全開にして、何ともお似合いのカップル像を生み出しました。高校生、大学生、社会人パートと変わっていく中でもふたりの会話劇はとても自然。互いを思うやり取りに、心が洗われるはず。

※レンタル作品

今回ご紹介した3作品は「dTV」でご覧になれます。映画、ドラマ、アニメ、ライブ映像、カラオケ、マンガなど、12万作品が見放題なので、ぜひチェックしてみてくださいね。