当代きっての演技派俳優!「dTV」阿部寛出演作まとめ

現在放送中のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『まだ結婚できない男』にて、偏屈な独身男をユーモラスに演じている阿部寛さん。当代きっての演技派俳優である阿部さんは、国内に限定せず日中共同製作映画などにも出演し、活躍の幅を広げ続けています。

今回は現在「dTV」にて配信中の作品の中から、オススメの阿部さん出演作をお届けします。(文・赤山恭子)

※2019年10月24日時点の情報です。

『まだ結婚できない男』の前に、『結婚できない男』もチェック!

・『結婚できない男』

(C)関西テレビ/MMJ

阿部さんの当たり役となった主演ドラマ『結婚できない男』は、現在放送中の『まだ結婚できない男』の第1シリーズ。タイミングを逃して未見の方にも、「もう一度復習したい」方にもオススメの、何度でも楽しめるコミカルな恋愛ドラマ。

「恋愛も結婚も自分には必要ない」と言いながらも、ちょっと寂しさを感じている偏屈な建築デザイナー・桑野信介(阿部さん)、40歳。ある日、桑野は体調を崩し運び込まれた病院で当直医だった早坂夏美と出会い、惹かれていくのですが気持ちを素直に表現できません。

桑野は皮肉屋で変わっているものの、憎めずチャーミングな側面もあり、阿部さんが何ともかわいらしく演じています。本放送は2006年と10年以上前ですが、今見ても古さを感じず、出会いから恋愛、結婚までを模索することは普遍的なテーマとも気づかされます。

日中合作から感動作まで出演、阿部の演技の幅に脱帽

・『空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎』

(C)2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film

構想10年、巨匠チェン・カイコー監督が手掛けた日中合作の歴史ファンタジー超大作『空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎』。主演の空海は染谷将太さんが務め、阿部さんは阿倍仲麻呂を演じました。

1200年以上前、若き天才僧侶・空海(染谷さん)は、日本から遣唐使として中国・唐へ渡ります。同じ頃、世界最大の都・長安では、権力者が次々と奇妙な死を遂げる怪事件が起こっており、調査していた空海は、約50年前に同じく唐に渡ったもうひとりの日本人・阿倍仲麻呂(阿部さん)の存在を知るのです。

長安を揺るがす巨大な謎に迫る一大スペクタクルとなった本作は、とにかく絢爛豪華な映像美が見もの。巨額の製作費を投じて作り上げた世界にうっとり酔いしれてしまいます。また、中国の人気俳優や、台湾出身の女優らと堂々と渡り合う阿部さんの存在感には「さすが」の一言!

・『祈りの幕が下りる時』

(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

作家・東野圭吾さんによるミステリー小説『加賀恭一郎シリーズ』を『新参者』などでドラマ化したシリーズの完結編が、『祈りの幕が下りる時』。阿部さんは主人公の加賀恭一郎役で、シリーズの人気をけん引しました。

東京都葛飾区小菅にあるアパートで、絞殺された女性の遺体が発見されます。日本橋署刑事の加賀恭一郎(阿部さん)は、松宮(溝端淳平さん)ら警視庁捜査一課の刑事たちと捜査をするのですが…。

複数の事件が連なり、鮮やかに解決するミステリー・サスペンス要素として見ごたえ十分の本作ですが、軸で描かれるのは親子の物語。阿部さんの説得力のある演技とじんとくるメッセージに、思わず涙腺がゆるんでしまいそう。ちなみに、ドラマシリーズ未見、本作から入ってもまったく問題なく楽します!

今回ご紹介した3作品は「dTV」にて配信中です。映画、ドラマ、アニメ、ライブ映像、カラオケ、マンガなど、12万作品が見放題なので、ぜひチェックしてみてくださいね。