楽しくてわかりやすい!無料のプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」がサービス開始

可愛いキャラクターと一緒に無料でプログラミングを学習できる「LINE entry」(LINE株式会社)が、10月31日より一般向けサービスを開始しました。

来年より小学校で必修となる、プログラミング学習。「LINE entry」では、「LINE」の各種サービスで培ってきた知識・ノウハウを基に“楽しく分かりやすい”教材を提供しています。

※2019年11月6日時点の情報です。

専任講師による出前授業に使用されていた教材を一般公開

「LINE株式会社」ではこれまでにも、専任講師による学校への出前授業を行ってきた「LINE entry」を無料で提供開始。

子どもたちや先生からも「わかりやすい」「楽しい」と好評だったことを受け、この度一般向けに公開されることになりました。

「学習」「作る」「共有」「マイページ」の4機能

「LINE entry」は、「学習する」「作る」「共有する」「マイページ」の4つの基本機能が特徴(共有のみ後日実装予定)。

メッセージアプリ「LINE」でもお馴染みの可愛いオリジナルキャラクターたちと一緒に、ゲーム感覚で楽しく学習することができます。

まず1つ目の「学習する」機能では、オリジナルの公式教材を参考にしながら、基礎知識を積み上げることができます。

この公式教材は、「LINE株式会社」が放送大学や千葉大学と共同で開発したもの。文部科学省の学習指導要領に基づいているので、教材としての信頼性も高いです。

2つ目の「作る」機能では、実際にコーディングを行い、実行します。今後は、作品を他のユーザーとシェアできる「共有」機能も追加予定だということです。

最後の「マイページ」機能では、自分の作品を保存・閲覧できます。随時新機能も追加予定とのことなので、学習の幅がさらに広がっていくことでしょう。

無料なのに自宅でしっかり学習できる「LINE entry」。これなら一見敷居の高いプログラミングも楽しく学べそうですね!

詳しくはこちら