【12星座占い】2020年の仕事運

ついに2019年も終わりを迎え、新しく2020年がスタートします!この新たな年は、あなたにとってどのようなものになるか、この一年の運気を事前にチェックしておくことで、準備をしてみるのはいかがでしょう。

そこで今回は、12星座占いから「2020年の仕事運」をご紹介します。それでは、新たな年の運気をみていきましょう!(文・脇田尚揮)

おひつじ座(3/21~4/19)

2020年の仕事運は、急がば回れ。何も考えずに動くと空回りして、時間と労力の浪費になってしまいますよ。

慎重に答えを導き出せば仕事で役立つはず。何をすべきなのか、メモに書き出すなどしてみるのもおすすめです。優先順位を付けましょう。

おうし座(4/20~5/20)

2020年は、あなたの不安をよそに、物事はうまく回っていくでしょう。職場の人たちの良い点、自分の素晴らしい力量などをあえて持ち上げて考えてみて。

「自信はないけれど、少し盛って話してみよう」くらいの気持ちだとうまくいきます。

ふたご座(5/21~6/21)

2020年は、運気は良いのですが、あなたの集中力がいま一つといったところ。おいしい話があっても話半分に聞いておくといいかもしれませんね。

浮足立っていては目の前の事もしっかりとやり遂げられません。仕事相手には丁寧に接する事を忘れずに。

かに座(6/22~7/22)

2020年は、無鉄砲になりがちな年なので、「いつも通り」を心がけて。チャレンジする事は大切ですが、無謀ではダメなのです。しっかりと計画を立てて、手順を踏みましょう。

「なんとなく」でやっていては不完全燃焼で一日が終わってしまいます。

しし座(7/23~8/22)

2020年は、上司や先輩からの無理難題に振り回されてしまいそう。その結果、息苦しいような気分がするかもしれません。

しかし、この時期はそういったタイミングなだけ。深刻に考えすぎない事がベストです。気晴らしに転職サイトを見てみると、意外と良い案件があるかもしれませんよ。

おとめ座(8/23~9/22)

2020年は、他の人のアドバイスが光ります。どうしても片付かないというのであれば、いろんな人に話をきいてみましょう。目からウロコが落ちるかもしれません。

もしも助けてもらったら、謙虚に相手に「ありがとう」の気持ちを伝えるといいですよ。

てんびん座(9/23~10/23)

2020年は、昇進や高い評価を受ける兆しがあります。自信を持って堂々と振る舞う事が大切ですね。

ただし、他人を蹴落として得た名誉ほどむなしいものはありません。部下や後輩を貶める事のないよう注意したいですね。反面、目下を褒めればあなたにもツキが。

さそり座(10/24~11/22)

2020年のあなたは、こだわりが強くなって周囲とぶつかってしまいそうです。完璧主義を目指すのは良いけれど、あなたの運気を低迷させるもとにもなっています。

頑固になりがちなこの時期のあなた。良いものや、助けまで断りかねないので肩の力を抜きましょう。

いて座(11/23~12/21)

2020年は、体を動かしてテキパキと仕事を進めてしまいましょう。特に運動をすると、運気はグングンとあがっていきます。

通勤途中、仕事中でも軽く出来るようなストレッチをすると、脳の回転もあがって一石二鳥です。帰り道に、あえて一駅分歩いてみるのも良いかもしれません。

やぎ座(12/22~1/19)

2020年は、通勤ラッシュに巻き込まれる、電車が遅れる、取引先が打ち合わせを忘れるなど、外的な要因であなたは苦しむかもしれません。冷静な心持が何よりも大切です。

あなたは何も悪くないのですから、いつも通りでいればいいのです。もともとのいい運気を最大限に活かしましょう。

みずがめ座(1/20~2/18)

2020年は、無駄な体力を使わない気持ちが、仕事面で好影響を与えるでしょう。必要最低限の動きで、サクサクお仕事を終えられるかも。

ただし運気自体は良くないので、新しい事へのチャレンジは5月以降にしてください。それまではアイデアを蓄えていて。

うお座(2/19~3/20)

2020年は、トラブルもある一方で、好調な年ですから乗り越えられるでしょう。困難がくればくるほど、あなたの能力や人間的な器は大きくなります。

どんと構えていて、大丈夫です。ただし、周囲への気遣いは大切。慢心しなければ実りの多い一年に。

2020年は、仕事に関して困難な問題が表面化する時期。3月は職場の人間関係でトラブルの暗示があり、我が出やすくなっているので、相手のことや立場を理解し、相手の側に立った行動を心がけることが大切です。いつも以上に、ビジネスシーンにおいて先回りするようにしましょう。きちんとデスクなどを整理整頓していれば、追い風が吹いてくるでしょう。