センセーショナルな予告映像に釘づけ!10年に及ぶ夫婦生活の純愛と性愛を描いた『ロマンスドール』の見どころ

ラブドール職人の主人公が本気で愛した妻との純愛と性愛を描いた衝撃作『ロマンスドール』が1月24日(金)に公開。

美しくて、儚い、この冬もっともセンセーショナルな大人のラブストーリーの行方を追っていきます。

※2020年1月15日時点の情報です。

相思相愛だった夫婦。なぜ気持ちが変わってしまったのか――。

美しい園子(蒼井優)に一目で恋に落ち、結婚した哲雄(高橋一生)。幸せな結婚生活を送っていた二人だが、哲雄にはある秘密があった。実は彼の仕事はラブドール職人で、それをずっと妻に隠していた。

しかしドールを作る仕事にのめり込んでいった哲雄は、あんなに愛していた園子と次第にセックスレスに。夫婦の危機を迎えようとしていたそのとき、園子はずっと胸の奥に抱え込んでいた秘密を哲雄に打ち明けるのだった――。

タナダユキが手掛ける美しい映像と言葉で紡ぎだされる特報映像

©2019「ロマンスドール」製作委員会

階段を上ろうとしている園子の片腕を引っ張り「あなたのことが好きです。好きになってしまいました」と彼女の目を真っすぐ見て告白をする哲雄。その表情から園子へ対する真剣な想いが伝わってきます。

その後二人は恋愛から結婚へと発展。結婚式は手が震えるほど緊張し、夫婦の営みも当初は順調でしたが、そのすべてを否定するかのように「ママゴトみたいな結婚をして、それでも僕らは夫婦というものを試行錯誤した。でも永遠に続くものはない。永遠に手に入らないものがあるばかりだ」という哲雄の言葉が冷たく響きます。

“Doctor”と刺繍がされた白衣を羽織る哲雄。彼の仕事は医者かと思いきや、実はラブドールを作る職人だったのです。そしてその事実は園子に秘密。彼は妻を愛して“嘘”をついていたのでした。

©2019「ロマンスドール」製作委員会

ある日、実家の父の様子が良くないからと置き手紙をして2~3日家を空けると哲雄に告げた園子。しかし哲雄が園子の義母に電話をして義父の容体について尋ねると、「お父さんはピンピンしているけど?」という思いもよらない返答が。この状況に哲雄は「え?」と驚きを隠せません。

そして家の扉を開けると見知らぬ男性に抱えられて酔い潰れた園子が帰宅。男性から「旦那さんですか?」と聞かれ、哲雄は「何してたんですか?」と語気を強めるも、「聞いてないんですか?」と言い返される始末。その後の夫婦喧嘩では園子のほうから「私達、離婚でしょ」という言葉が――。

心から愛し合った先に夫婦が持った“嘘”と“秘密”とは?

©2019「ロマンスドール」製作委員会

しかしそんな園子も哲雄にある秘密を隠していました。園子は夫を愛して“秘密”を持った女性だったのです。10年間に及ぶ夫婦生活でずっと園子が胸のなかに抱えていた、ある切ない秘密とは…?

嘘と秘密の先にある、美しくて儚い答え――。それは究極の愛のカタチなのかもしれません。本当の愛について問いかけてくれる哲雄と園子の物語の着地点を映画館で確かめてみてください。