新田真剣佑×北村匠海が織りなす青春音楽ラブストーリー『サヨナラまでの30分』予告編解禁

新田真剣佑×北村匠海がW主演を果たす『サヨナラまでの30分』が1月24日(金)に全国ロードショー。

胸がキュンと切なくなって熱くなる。そんな瑞々しい青春音楽ラブストーリーの見どころを予告映像と一緒にお届けします。

※2020年1月15日時点の情報です。

“サヨナラ”からスタートする“はじまり”の物語

© 2020『サヨナラまでの30 分』製作委員会

メジャーデビューを目前に1年前に死んだミュージシャンのアキ(新田真剣佑)と人と距離を置いている就活中の大学生の颯太(北村匠海)。正反対の性格で出会うはずもない2人だったが、ある日颯太が偶然拾ったカセットテープを再生するその30分だけ2人は入れ替わり1つの体を共有できるようになる。そのカセットテープの持ち主はアキだった。

アキは颯太の体を借りて、恋人やバンド仲間に会いに行くようになり、2人の奇妙な共同生活がスタート。しかしカセットテープに異変が起き、アキと颯太の入れ替わる時間は短くなっていく――。

新田真剣佑と北村匠海の体が30分だけ入れ替わったとしたら…?

© 2020『サヨナラまでの30 分』製作委員会

「この世界からいなくなったあいつは、僕達の世界を変えたんだ」。そんなセリフから始まる本作の予告映像では、歌いながらギターを弾き楽しそうにライブパフォーマンスをするミュージシャンのアキと、薄暗い部屋でヘッドホンをしながら1人で音楽を作る颯太が映し出されます。

見るからに真逆のタイプのアキと颯太。しかしアキは1年前に死んでしまい、メジャーデビューの夢が叶う目前で自身のバンド・ECHOLLも解散。一方、内気な大学生の颯太は就活に励む中、偶然カセットテープを拾います。そしてそのカセットテープを再生するとアキと体が30分だけ入れ替わり、そこから2人の奇妙な共同生活がスタート。アキは颯太に「おまえしかいないんだよ。俺のこと見えるの。お願い体借して?」と頼み込みバンドメンバーに会いに行くことに。

出会うはずのなかった正反対の2人

© 2020『サヨナラまでの30 分』製作委員会

「人の体で好き勝手しすぎです」と、人付き合いが苦手だった颯太は、最初は強引なアキを毛嫌いしていましたが、じょじょに心を開くようになっていきます。

晴れてバンドが再結成されるとわかるとアキは「あいつらとまたバンドやれるってこと?おまえ最高だ!」とはしゃぎ、子供のように颯太を追いかけるアキ。「こわいこわいこわい…」と言いながらも、そんなアキに心を許す颯太もまんざらではない様子。

バンド再結成のなかで絡み合う切ない恋模様

© 2020『サヨナラまでの30 分』製作委員会

バンドメンバーでの飲み会ではもちろんアキも参加。しかしECHOLLの紅一点でアキのかつての恋人だったカナ(久保田紗友)だけは戻ってきません。音楽をやめてしまったカナの笑顔を取り戻すため、最高の1曲を作ろうとするアキと颯太。

しかしそのなかで颯太はカナに心惹かれていき、アキは体が入れ変わる時間が短くなっていることに気づき始めます。果たして3人の恋と友情の行方は…?

人気俳優陣による歌唱&演奏シーンは必見!

© 2020『サヨナラまでの30 分』製作委員会

予告映像ではECHOLLの楽曲として『もう二度と』『瞬間(sayonara ver.)』が流れ、アキと颯太を演じた新田と北村の歌声も披露。劇中では音楽を演奏する人気俳優陣の貴重なプレイ姿にも目が離せません。

音楽も物語も見どころ満載な本作。ぜひお見逃しなく。