コンビニやファーストフードでも使える!「dポイント」のお得な使い方

貯まった「dポイント」は、1ポイント=1円として使うことができますし、豪華商品との交換なども可能です。

ただ、期限が過ぎると失効してしまうポイントもあるので、どんな使い方ができるのかは、きちんと把握しておいたほうがいいでしょう。

そこで今回は、「dポイント」のお得な使い方について詳しく解説していきます。

※2020年1月23日時点の情報です。

普段の「お買い物」でdポイントを使う

コンビニやファーストフードなどのお店でのお買い物やネットショッピングでは、1ポイント=1円として貯まった「dポイント」を使うことができます。

「dポイント」を使うためには利用者情報登録が必要なので、スマートフォンで登録を完了させておきましょう。スマートフォンを持っていない場合は、ドコモショップで「dポイントカード」を手に入れれば、その場で利用者情報登録も行えます。

「dポイント」の使い方としては、お店での会計時に「dポイントカード(※)」もしくは「dポイントクラブアプリ」を提示するだけ。全てのポイントを使ってもいいですし、一部のみを使うことも可能です。

※モバイルdポイントカード、dカードGOLD、dカード、dカードプリペイドでも可

NTTドコモのスマートフォン決済サービス「d払い」でもdポイントは使えます。お店でのお買い物の会計時には、「d払いアプリ」を起動して【dポイントを利用する】を選択します。ネットショッピングでの会計時では、お支払い方法から【d払い】を選択し、利用するdポイント数を入力すれば完了です。

さらにNTTドコモのコンテンツ配信サイト「dマーケット」でお買い物をする際にも、「dポイント」の利用が可能です。

さまざまなサービスで「dポイント」を使う

毎月のドコモの携帯電話の利用料金にあてたり、グルメや家電、温泉旅行などさまざまな商品との交換、携帯電話機やオプション品といったドコモ商品を購入したりする際にも「dポイント」を使うことができます。

抽選プレゼントや寄付などにも利用可能なので、お買い物以外でもたくさんの使い道がありますよ。

※但し、期間限定・用途限定dポイントでは一部利用できないサービスあり。

失効する前に「dポイント」は使うこと

「dポイント」は期限が過ぎると失効してしまうものもあります。そのため、「dアカウント」でログインなどして、こまめに自分の保有ポイントと期限は確認しておいたほうがいいでしょう。失効してしまう前に、お買い物や豪華商品との交換に活用してみてください。

貯まった「dポイント」は、普段のお買い物などで気軽に利用することができます。キャンペーンなども随時行われているので、ポイントを効率よく貯めてお得に活用してくださいね。

詳しくはこちら