名作絵本の動画や読み聞かせサービスが充実!「えほんどうが for dキッズ」提供開始

名作絵本の動画や読み聞かせが、月額372 円(税抜)で楽しめる!

絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」(株式会社絵本ナビ)が手がけるキッズ向け動画・音声配信サービス「えほんどうが for dキッズ」が、子育て家族向けの知育サービス「dキッズ®」(株式会社NTTドコモ)内で配信を開始しました。

※2020年2月6日時点の情報です。

人気絵本が楽しい動画になった!「どうがコーナー」で12作品を配信

「えほんどうが for dキッズ」は、月額372 円(税抜)の「dキッズ®」を契約すれば利用できます。

「えほんどうが for dキッズ」の主なコンテンツは、「どうがコーナー」と「ろうどくコーナー」の2つ。

「どうがコーナー」は、人気絵本が原作の良質な動画を配信するコーナー。これまで慣れ親しんできた絵本が動画になることで、躍動感のあるキャラクターたちにますます惹きつけられるはず。大好きな絵本に、より一層愛着を持つようになるかもしれません。

「はらぺこあおむし」「ぼくのくれよん」、「こんとあき」、「モチモチの木」など12作品の配信から始まり、今後さらに追加されていく予定です。
(現時点で配信予定なのは「小学館おはなし劇場」より「パンやのろくちゃん」シリーズ、「ぱくちゃん」シリーズなど)

童話や昔話をプロが読み聞かせしてくれる「ろうどくコーナー」

「ヘンゼルとグレーテル」「ジャックと豆の木」「一寸法師」「ウサギとカメ」「おむすびころりん」など、古今東西の名作動画・昔話を、プロが情感たっぷりに朗読してくれる「ろうどくコーナー」。

作品は、「頭のいい子を育てるおはなし366」(主婦の友社)より収録したもの。こちらのコーナーも、まずは10作品の配信からスタートし、少しずつ増えていく予定です。
「ろうどくコーナー」では、美しい言葉遣いを学んだり、集中力や想像力を培う効果が期待できます。

寝る前や待ち時間に最適な、「えほんどうが for dキッズ」のサービス。使いすぎを防止するタイマー機能なども充実しており、小さな子どもにも安心して使わせることができそうです。

詳しくはこちら