究極のラブシーン!? 大泉洋×小池栄子のW主演映画『グッドバイ』本編映像を特別公開

大泉洋と小池栄子のW主演で話題の映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』が2月14日(金)より新宿ピカデリーほかにて公開中。

太宰治の未完の遺作を喜劇として生まれ変わらせた作品で、原作である鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチの戯曲「グッドバイ」は、第23回読売演劇大賞最優秀作品賞にも輝いています。

観る者を笑いと多幸感で包み込んでくれる、必見の人生喜劇映画ですよ。

※2020年2月20日時点の情報です。

映画『グッドバイ』気になるSTORY

戦後の混乱から復興へ向かう昭和のニッポン。文芸雑誌の編集長の田島周二(大泉洋)は、なぜか周囲の女たちに好かれ、気がつけば何人もの愛人を抱える始末。「このままではいけない」と愛人たちと別れる決心をしたものの、優柔不断なダメ男である田島は、彼女たちを前にすると別れを切り出すことができない。

困り果てた田島は、金にがめつい担ぎ屋・永井キヌ子(小池栄子)に、自分の女房を演じてくれと頼み込む。普段はガサツで小汚いキヌ子だが、泥だらけの顔を洗うと、誰もが振り返る美人だったのだ。男は女と別れるため、女は金のためー。こうして、2人の“嘘(にせ)夫婦”の企みが始まった…。

「本編映像」もついに解禁

今回、映画の本編映像が解禁。解禁となった映像には、ある企みをもってキヌ子(小池栄子)の家に乗り込むが、ひどい返り討ちにあってしまう田島(大泉洋)が映し出されています。

愛人たちと別れるため、報酬を支払う約束でキヌ子に嘘女房を演じてもらうことになったものの、“キヌ子も(お前に)惚れさせればタダで済むぞ”と入れ知恵され、その気になった田島は、キヌ子の家に乗り込みます。

酒も入っていい雰囲気になったところで、「好きなんだよ!」と突然キヌ子に抱きつく田島。しかし、キヌ子は田島を突き飛ばし、カゴで叩きまくり、髪を引っ張り、逆に押し倒して徹底抗戦。

引くに引けなくなっている田島も反撃を見せ、動物的本能で犬のように腰を振りまくりますが、怪力自慢の“かつぎ屋”として鳴らすキヌ子に蹴り飛ばされ、おまけにタンスを投げつけられそうになります。

慌ててベランダに逃げ出して、「誰か助けてー!泥棒!人殺し!」と取り乱す田島。追い込まれた彼は、「好きだー!」と再度駆け寄るが、そのまま2階から投げ落とされてしまいます。

ひどい返り討ちにあう田島のダメ男っぷりが面白おかしい、ドタバタ大乱闘劇をおさめた本編映像となっています。

水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊と、脇を固める俳優陣も豪華な本作品。新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー中ですので、お見逃しなく!