キラッとコク!?「じっくりコトコト」新プロモーションで横浜流星がキメ顔×お茶目な一面を披露!

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、濃厚とろ~りコク深スープ「じっくりコトコト」のイメージキャラクターに、俳優の横浜流星を起用!

忙しい朝や調子の出ない夏の朝の“新たな選択肢”として、「冷製缶スープ」を提案する広告グラフィックには、スープ×横浜流星の魅力がギュッと凝縮。今すぐ見どころをチェックしてみましょう。

※2020年2月20日時点の情報です。

春夏の小腹満たしに!「じっくりコトコト冷製缶スープ」

「簡単な食事の1品」「小腹を満たしてくれる」「飲み物より栄養が摂れる」という想いから、2012年に誕生した「じっくりコトコト冷製缶スープ」シリーズ。春から夏の食シーンの小腹満たし&栄養補給商品として支持されています。

「冷製トマトと9種の野菜スープ」が仲間入りして、「冷静コーンポタージュ」「冷静じゃがいものスープ」「冷静栗かぼちゃのポタージュ」の全4種類に!

本広告では、「スープにしとこう!」をコミュニケーションメッセージに、横浜が食シーンにおける新しい選択肢として、冷製缶スープの魅力や価値を伝えています。

撮影秘話×横浜流星のお茶目な一面がチラリ!

たくさんの撮影スタッフに囲まれて、ちょっと緊張した表情で現場入りした横浜。でも、撮影がスタートすると、「じっくりコトコト」を片手に爽やかな笑顔でパシャリ! 撮影の合間には、「キラッとコク!」「違うか!」とお茶目な一面も披露していました。

“おススメ顔”をリクエストされて凛々しい顔を決めると、スタッフからクスッと笑いが…! 「忙しい朝」「調子が出ない日」「暑い日のランチ」をイメージした撮影でも、お茶目な一面がチラリ。広告には採用されなかったオフショットの横浜にも注目です。

素材のうまみとスープの優しさで心と体をいたわる冷製缶スープ。あなたも横浜に「おはよう!」と見つめられたら、「忙しい朝はスープにしとこう!」と思わずにはいられないはずですよ。

詳しくはこちら