業界最長クラスのバッテリーライフ!完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+」発売

業界最長クラスのロングバッテリー、ハイクオリティなサウンド&通話、スムーズで直感的な操作。

「Galaxy」が提供する最新の完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+」が、3月12日(木)より全国の家電量販店、主要 EC サイト等にて発売されます。(予約受付は2月25日(火)から)

そこで今回は、「Galaxy Buds+」が持つ5つの主な特徴についてご紹介します。

※2020年2月20日時点の情報です。

業界最長クラスのロングバッテリー!何度も充電する手間が省ける

「Galaxy Buds+」の大きな長所としては、業界最長クラスのロングバッテリーが挙げられます。

一回の満充電で、最大11時間の連続音楽再生が可能(イヤホン単体)。さらに付属の充電ケースで追加充電すれば、さらに11時間の連続音楽再生ができます。つまり、外出先で最大22時間も使用できる、ということです。

しかも「3分間の充電=約60分の音楽再生」というスピーディーな充電(急速充電機能)ができるため、充電の待ち時間もストレスフリーで過ごせるでしょう。

2wayダイナミックスピーカー搭載!パワフルな低音&クリアな高音

「Galaxy Buds+」に新しく採用された“2wayダイナミックスピーカー”は、高音域のTweeterと低音域のWoofer スピーカーを搭載。パワフルな低音&クリアな高音が織りなすハイクオリティなサウンドに魅了されます。

前モデルに引き続き、オーストリアの名門音響機器メーカー「AKG」のサウンドシグネチャーを適用。

周囲の環境音を明瞭に取り込む“アンビエントサウンド機能”、オーディオの遅延を最小限に抑える“ゲームモード機能”などの機能も充実しています。

業界最高クラスの通話・音声品質!3つのマイクで外部ノイズを低減

通話音声も、よりクリアに聞き取りやすくなりました。

この度新しく搭載された3つのマイク(内部マイク・1、外部マイク・2)システムによって、通話中の外部ノイズを低減しています。

バッテリー残量のチェックが簡単!Qi規格準拠ワイヤレス充電にも新対応

専用アプリ『Galaxy Wearable』をあらかじめダウンロードしておけば、イヤホン単体だけでなく新たに充電ケースのバッテリー残量もアプリから確認できるようになりました。

さらに、Qi 規格準拠のワイヤレス充電も、新たに利用可能となりました。

新たなサイドタップ機能でスムーズ&直感的な操作!iOSとの互換性も可能に

新たに追加された「サイドタップ機能」は、イヤホン側面をダブルタップするだけで音量調節ができます。今まで以上に、スムーズで直感的な操作が特徴です。

他にも、イヤホンを長押しするだけで『Spotify』のプレイリストが再生できる、スマホやスマートウォッチ、パソコンなど他のデバイスに簡単にペアリングできるなど、利便性が向上しています。

ますます便利に使いやすくなった、ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+」。毎日の生活にとって、欠かせない存在となりそうです。