コロナウイルスの相談のみ無料!医療相談アプリ「LEBER」で医師への無料相談サービスを開始

「新型コロナウイルス」の感染拡大が続く今、インターネットやSNSでは、真偽の確かではない情報やフェイクニュースなども報じられ、不安を抱えている人も多いはずです。

そんな中、株式会社AGREEが、医師と24時間相談ができるアプリ「LEBER」を「コロナウイルスに関する相談に限り」無料で提供するとの発表をしました。

そこで今回は、医療相談アプリ「LEBER」の詳細と、無料相談のやり方について紹介していきます。

※2020年2月26日時点の情報です。

「24時間365日」医師に相談できるアプリ

医療相談アプリ「LEBER」は、24時間365日スマホで医師に相談ができます。現在100名以上の医師が登録されており、最短3分で医師からアドバイスがもらえます。

チャットボット機能で医師に気軽に相談可能なので、すぐには病院に行けない方の強い味方となってくれるはずですよ。

医師への相談方法は、まずホーム画面の【相談してみる】をタップし、【相談者】と【症状】を選択します。

すると、医師からオススメの市販薬や症状に会う医療機関、対処法などのアドバイスをもらえるので、そのアドバイスをもとに行動を取るようにするといいでしょう。

「コロナウイルス」について無料相談をする方法

次に、「コロナウイルス」について無料で相談する方法は、以下の手順になります。

<STEP1>~登録方法~
1:こちらのURL( https://company.leber11.com/company/Eyi)にアクセスします。
2:スマホの電話番号を登録し、SMSに届いたワンタイムパスワードを入力。
3:誕生日やパスワードを設定します。
4:入力完了画面からアプリストアへ移動し、「LEBER」をダウンロードしてください。
※1つのアプリ内で、家族のアカウントの管理も可能です。

<STEP2>~利用方法~
1:アプリのホーム画面から【相談してみる】を選択します。
2:相談したいアカウントを選択(家族を追加できます)。
3:【期間限定コロナウイルス】のカテゴリを選択して【OK】をタップ。
4:チャットボットの問診に回答をし、【相談する】をタップします。
5:支払い方法の選択で【会社、市区町村(無料)】を選びます。
※STEP1の登録が行えていないと、この画面は表示されません。
6:【支払いへ進む】を選択し、合計金額が「0pt」となっていることを確認して、医師に相談を送ります。
7:最速3分で、医師より回答が返ってきます。

医療相談アプリ「LEBER」での「コロナウイルス」に関する無料相談は、2020年4月10日まで実施される予定です。発熱などをして、コロナウイルス感染が心配な方は、ぜひ一度ご利用してみてください。