橋本環奈と浜辺美波の“高校3年間の思い出”!卒業アルバムWeb動画「カンナとミナミの卒業」が公開スタート

橋本環奈と浜辺美波の共演で話題のCM「ドコモの学割」シリーズ。

今回は、ふたりのスマホの中にある“高校3年間の思い出”を繋いだ、卒業アルバム感覚のWeb動画「カンナとミナミの卒業」が、「ドコモ」公式YouTubeで公開されました。

10代からの人気が高い、まふまふの書き下ろしの楽曲「それを愛と呼ぶだけ」に乗せて贈るちょっぴり切ない素敵な動画に仕上がっています。

※2020年2月27日時点の情報です。

Web動画「カンナとミナミの卒業」の詳細

橋本と浜辺が演じる「カンナ」と「ミナミ」が出演する今回のWeb動画は、ふたりがスマートフォンで撮り溜めていた動画を素材にして、想い出がたっぷりと詰まった3年間の高校生活を振り返るエモーショナルな“卒業アルバム”として紡いだもの。

文化祭や修学旅行、受験などのイベントだけでなく、ふたりが休み時間や登下校時に撮影した自然な表情も思う存分楽しむことができます。

Twitterキャンペーン「カンナとミナミと卒業制作」もスタート

また、Web動画「カンナとミナミの卒業」の公開に伴い、2月21日からTwitterキャンペーン「カンナとミナミと卒業制作」もスタート。

このキャンペーンは、高校生活の思い出の動画や画像をTwitter上で募集し、それをつなぎ合わせてミュージックビデオ化するというもの。

参加者が「#高校生300万人の最高にエモい」を付けて投稿した動画や画像を、「カンナとミナミの卒業」のように1本の動画につないでいきます。楽曲はWeb動画と同様、まふまふが書き下ろした「それを愛と呼ぶだけ」を使用。Twitterの募集期間は2月21日(金)~3月6日(金)の予定です。

さらに、この思い出の募集キャンペーンに参加した学生には、豪華プレゼントも用意される予定です。

橋本と浜辺の魅力がたっぷりと詰まったエモーショナルな“卒業アルバム”は、必見の価値ありの動画です。まふまふの素敵な楽曲と共にめくられていく甘く切ない青春の1ページに、ぜひともご注目ください。