撮影中にみんなで飲んじゃいますか?「ティーチャーズ」新TVCMで大泉洋が個性的な先生に!

150年の歴史を誇るスコッチウイスキー「ティーチャーズハイランドクリーム」の新TVCMに、大泉洋演じる“ティーチャーズ先生”が登場!

焚き火のようなスモーキーな香り×優しい口当たりが画面越しに伝わってくる新TVCM「TEACHER’S先生のこだわり」篇の見どころを早速チェックしてみましょう。

※2020年3月27日現在の情報です。

新TVCM「TEACHER’S先生のこだわり」篇ストーリー

こだわりが溢れる書斎の壁にズラっと並ぶウイスキー。大泉洋扮する「ティーチャーズ先生」が、個性的なウイスキー「ティーチャーズ」を手に取り嗜んでいると、テレビから魅惑的な女性の声が…!

「好きなタイプですか。そうですね…」

ふと後ろを振り返ると、さっきまで画面に映っていた真っ赤なドレスの女性が目の前に!そしてティーチャーズ先生をじっと見つめながら、「個性的な人がタイプです」と誘惑します。

アカデミックで品格溢れるティーチャーズ先生が思わずボーっと見惚れてしまう瞬間と、酔いから冷めた瞬間のチャーミングな演技をお見逃しなく!

WEB-CM ストーリー

ティーチャーズ先生による「ティーチャーズ」の特別講義が、ポップなアニメーションで開講される新WEBCM。

1863年に発売されるまでの「ティーチャーズ」のこだわりや経緯を解説! 今にもスモーキーな香りを味わえそうな講義は、「ティーチャーズ」好きにはたまらない完成度の高さです。

アニメーションの世界観に溶け込んだ大泉洋の“超”自然体な演技に注目です。

撮影秘話×ティーチャーズ先生

今回の撮影で大泉洋とタッグを組んだのは、映画「恋は雨上がりのように」の監督・永井聡。撮影中はもちろん、撮影の合間もずっと冗談が飛び交うほど、二人の息はぴったり! 

スモーキーなスコッチの良い香りに、思わず「もうみんなで飲んじゃいますか?」とスタッフ一同盛り上がるほどだったといいます。

でも、撮影中はビックリするほど真剣モード! WEBCMでは、商品の歴史を語るうえで、どのようなテイストにすればよいのか、試行錯誤を重ねたそうです。アニメーションに溶け込んだ大泉の表情やナレーションは、こうした細かな“こだわり”から生まれた奇跡だったんですね。

ティーチャーズ先生のこだわりがギュッと詰まった新CM。これを観たら、150年の歴史を誇るスコッチウイスキー「ティーチャーズ」を嗜まずにはいられないかも!