新しいテイクアウトの楽しみ方をご紹介!【浦和エリア】の注目メニューはコチラです!!

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今全国の飲食店がテイクアウトやデリバリーなど新たなサービスを展開しています。これまでお店でしか食べられなかった看板メニューに加え、限定メニューや割引などさまざまなお得を提供するお店も!

今回はドコモショップ浦和店、北浦和店周辺の飲食店から、注目のテイクアウトメニューをnexi編集部スタッフがご紹介。

女性社員A子(5年目)
男性社員B(5年目)
男性社員C(2年目)
による、試食会(リモートランチ)の模様をお届けします。皆さんも周囲の方々と感想や情報を共有しませんか?

※2020年6月5日時点の情報です。
※記事中の価格はすべて税込です。

行きたかったビストロの味をテイクアウトでお試し♪

A子「私は、浦和駅東口のフレンチ居酒屋『Bon Tigger』さんのテイクアウトをチョイス。以前から一度入ってみたいなって思っていたらテイクアウトが始まっていて、ちょうどいいなって」

C「さすがA子さん。チャンスを無駄にしませんね。今日はどんなメニューを買ってきたんですか?」

A子「これです! その名も『ボンティガー御膳』(1,620円)‼」

ボンティガー御膳

B「おいしそうですね! 彩りもすごくキレイ。メインはお肉ですか?」

A子「これは鶏肉。それと手前側のボックスにお魚もあるの。サバのポワレかな? お肉とお魚の2種類のメインが楽しめるので、見た瞬間にこれに決定(笑)」

C「ペンネもあって豪華ですね。さっそく実食お願いします!」

A子「はい。ではいただきま~す。まずは野菜からね。ヤングコーンにオクラにカブ。どれもほどよい歯ごたえで野菜の味を感じられておいしい! マッシュポテトもクリーミーで、隠れているジューシーなローストポークとよく合う」

B「その隣のボックスにあるのは玉ねぎ? ピクルスかな?」

A子「そう。これもおいしいです! パプリカや玉ねぎがほどよい酸味ですごくさっぱり食べられる。キウイとオレンジも! お弁当で2種類果物を食べられるのも嬉しい」

C「いいですねぇ。ではメインをお願いします!」

A子「まずは鶏肉から。うわっ、お肉がお箸でホロホロと崩れるくらいに柔らか~い。カレー風味のマイルドな味付けで雑穀米とも相性が最高です。サバのポワレはソースがほろ苦で“大人の味”ですね。ペンネも牛肉とトマトの煮込みがよく絡まっていて、それぞれが絶妙のハーモニー! いろいろ味わえるのは本当にうれしい」

C「すごい高評価! ズバリ満足度は?」

A子「100点。今日はまだお昼だから飲まなかったけど、ぜんぶワインとぴったりの味です。そう遠くないうちに実際にお店に行って食べてみたいです!」

【DATA】

フレンチ居酒屋 BonTigger (ボンティガー)

住所 さいたま市浦和区東仲町12-7
電話 048-678-2662
営業時間 平日 11:00~21:00(L.O.20:00) 土・日・祝 11:00~20:00(L.O.19:00)月曜:休

普段は食べない味に、この機会にふれてみる!

B「では次、僕の番でいいかな? 見ていたら、さらにお腹が減ってきちゃって(笑)。僕は浦和駅西口の『VOLENTE-048』でテイクアウトしてきました!」

A子「あ、あのチーズフォンデュがおいしいお店? よく知ってたね」

B「駅前を歩いてたら、目の前にこのお店を運命的に発見して(笑)。前にA子さんが女子会で行っておいしかったって言っていたのを思い出して、つい足が止まったんだよね。そうしたら、チーズフォンデュはもちろん、お持ち帰りのメニューが充実していて。少し悩んでコレにしてみました!」

チーズフォンデュ屋のハンバーグ 弁当

C「あ~、ハンバーグですね。大きくて、そして美味しそう!」

B「その名も『チーズフォンデュ屋のハンバーグ』。通常は1,400円だけど、テイクアウトは1,260円っていうのにも心を激しく掴まれました(笑)」

C「シンプルですけど、食欲を煽るネーミングですね。いったいどんなハンバーグなんだ? と」

B「よくぞ聞いてくれました。ドーン!見えるかな~? このハンバーグを割ってみるとチーズが詰まってるの、見えます? 肉汁とデミグラスソースとジュワ~と絡み合っていて。あ、この旨そうな匂いも伝えたい!(笑)」

A子「聞いていたら、こちらまで香ってきた気がする(笑)。早く食べて感想を教えて!」

B「よし、いただきます! うわ~。うまみがスゴイ! ギュッと凝縮されてる。これは最高の味ですね~。口が福しか感じない。まさに口・福・感(こう・ふく・かん)!」

C「ちょっと何言ってるか分かんないけど(笑)、感動は伝わります」

B「野菜大盛りのサラダもドレッシングが優しい味。付け合わせのポテトサラダにはオン・ザ・ゆでたまご! 濃厚なハンバーグの箸休めに、実にありがたいですね~。買った直後には少し小さ目だったかな?なんて思ったけど、ボリュームたっぷりで満腹です! ふだんはあまり食べないけど、チーズの旨さに目覚めた気がする。ごちそうさまでした!」

【DATA】

チーズ料理専門レストラン VOLENTE-048 (ヴォランティ ゼロヨンハチ)

住所 さいたま市浦和区仲町1-10-15 ATビル1F
電話 048-711-4208
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:00)月曜:休 ※状況により営業の場合あり

別々のお店でテイクアウトして持ち寄るのもアリ!

C「では、私が締めさせていただきます。本日、私がいただくのは、このオムライス、そしてバインミーの2品です!」

オムライス

バインミー

A子「えっ、2つも? ズルいぞ!(笑)。でもコレ、1軒で買えるの?」

C「出かける前にテイクアウトができるお店を調べたらこの2つが気になっちゃって、家を出た後も選びきれず、結局2つとも買っちゃいました(笑)。ふだんお店で食べるとき、他の店のものを一緒に食べるって出来ないじゃないですか。でも今日は一緒に食べられる! これって考えてみたら持ち帰りの醍醐味ですよね!」

A子「醍醐味って……大げさ(笑)。でも言ってることは分かる(笑)」

C「オムライスは北浦和駅そばの『キッチン スティック-トゥ』さん。バインミーは同じく北浦和の『ビストロクゥー』さんでゲットです。ではさっそく、オムライスから食べてみます。このお店は地元でとても愛されていて、ハンバーグもハヤシライスも超絶品。じゃあ~、割ってみますね」

B「お~! これは間違いなくおいしいオムライスだ!!」

C「ライスはデミグラスで味付けされていて実に濃厚ですね。そこにのった卵が、ちょうどいい甘酸っぱさのケチャップと絡み合い、もうまさに夢のような味わい。大人のオムライスとでもいうべきでしょうかね」

A子「ライスと一緒に炒めてあるベーコンもゴロっとしてて食べごたえありそう」

C「すごい! 今まさに言おうとしてたんです。この肉厚のベーコンもジューシーで、食感も食べごたえも倍増! そして忘れてはいけないのがこの付け合わせのマッシュポテト。単品だと味が優しいけど、ほんのりとバターが効いていて。濃厚オムライスとすごく合う。サラダのドレッシングのビネガー味も良いアクセントに。まさに理想のカップリングです」

B「いいね~。今度俺も食べに行こう! お次はバインミーってベトナム風のサンドイッチだよね」

C「はい。フランスパンにいろんな具材を挟んで食べるもので、以前ものすごくハマった時期がありまして。今またひそかに流行ってますよね。久しぶりにバインミーの文字を見たら頭から離れなくなっちゃいました(笑)」

A子「緑色のはぜんぶパクチー? 私はちょっとパクチー苦手で」

C「え~、そうなんですね! 僕のようにパクチー好きだったらぜひとも一度食べていただきたいです。生ハムのほどよい塩味がたまらないうえに、マヨネーズとチーズかな? これが加わることで味に深みが増し、さらにナンプラー(魚醤)でエスニックなフレーバーもプラスされて。コレ、くせになるんですよ」

B「赤っぽいのはニンジン?」

C「そうですね。パクチーの茎とともに、シャキシャキしてておいしいです。ただ・・・」

B「ただ、どうした?」

C「いや、軽食だから余裕だと思っていたんですけど、やっぱり、しっかりしたお食事パンですね。侮れない。お腹いっぱいになってきちゃいました」

A子「あはは(笑)」

C「いや、でもウマいので後悔ナシです(笑)。今日はリモートランチのため1人ですけど、何人かでシェアするなら、好きなものを持ち寄ったり、いくつかのお店で数種類をテイクアウトで取り寄せるのは全然アリですよ」

A子「そうだね。次もリモートでもいいし、持ち寄って一緒に食べてもいいので、テイクアウトランチ会をまたぜひやろうよ。実際にお店で食べるのもいいよね。楽しみだな」

【DATA】<オムライス>

キッチン スティック-トゥ

住所 さいたま市浦和区常盤9-33-3 ピサロビル2F
電話 048-834-4433
営業時間 11:30~14:30、17:30~21:30(月曜:休)

【DATA】<バインミー>

Bistro Coeur(ビストロ クゥー)

住所 さいたま市浦和区北浦和1-15-10-101
電話 048-767-3226
営業時間 11:30~15:00(月曜:休) ※現在時間短縮営業、状況により営業時間変更あり。