【第2回】電源オン/オフとスリープの違い

スマートフォンを操作する上で、まず知っておきたいのが電源オン/オフとスリープの違いです。液晶画面が真っ暗になっているからといって、電源がオフになっているわけではありません。電源をオフにする場合は、操作が必要です。今回は、電源オン/オフとスリープの違いについて説明します。

2020/12/10時点の情報です。

登場人物

スマ子
ガラケーからスマホに変えたばかりで、どうやって使うのかよくわからない。まず基本操作を覚えたいと思っている。
ケイ太
スマ子の息子。
普段からよくスマホを使っていて、操作に慣れている。母のスマホデビューを応援している。

スリープと電源オフはなには違うの?

スマートフォンが真っ暗になってしまったわ。
充電がなくなってしまったのかしら。

充電してから、まだそんなに時間が経っていないよね。
なにかしたの?

何もしていないわ。
さっきまで点いていて、しばらくそのまま放置していたら、いつの間にか消えてしまったの。

ああ、それなら大丈夫。
自動的にスリープになっただけだよ。

スリープってなに?

ガラケーでいうところの「待受」と同じで、液晶は暗くなっているけど、電話がかかってきたり操作したりすると、すぐに画面が点く状態のことを「スリープ」というんだよ。

そうなのね。
じゃ、液晶に触ってみよう……。
ダメだ、やっぱり点かないわよ。

スマートフォンの場合、電源ボタンを押すと液晶が点くはず。
母さんが使っているのはiPhone12だから、本体の右横にある電源ボタンを軽く押してみて。

iPhone 12の場合、電源ボタンはここにあるが、機種によって位置は変わる。
端末の上部に電源ボタンがあるものもある。

横のボタン、押してみるわね……
あ、一瞬明るくなったけど、また真っ暗になって「スライドで電源オフ」と表示されたわ。

スマ子さんのスマートフォン(iPhone 12)の画面。
電源をオフにしたいときは「スライドで電源オフ」の上に指を置き、そのまま右にスライドさせる。

ボタンを長く押しすぎたんだね。
そうすると電源オフの操作になってしまうんだよ。

電源をオフにしたくないわ。
どうすればいい?

その下の「キャンセル」に触ってみて。

今度は「パスコードを入力」という画面になったわよ。「パスコード」ってなに?

スマ子さんのスマートフォン(iPhone 12)の画面。この画面が表示されたらパスコードを順に入力する。
パスコードは機種によって違い、4桁の場合もある。指紋や顔など身体の一部で認証する機種もある。

スマートフォンを使うときに決めた6桁の数字だよ。
覚えている?

ああ、あれね。
覚えているわ。この画面で、順番に数字に触っていけばいいのね。

そうそう……どう?
もとの画面に戻った?

戻ったわ。よかった。
でも念のため、もう一度練習しておこうかな。
画面を暗くするには、どうすればいいんだっけ。

電源ボタンを軽く、短めに押してみて。

短めにね……
画面が暗くなったわ。これがさっきの状態ね。
次に、画面を点けるには、電源ボタンをもう一度軽く押して……
数字が表示されたら、6桁の数字を順番に入力していって……
はいっ! 元の画面になったわ。できた!

そうそう。簡単でしょう?

そうね。慣れれば大丈夫かな。
ところで、さっきの「スライドで電源オフ」画面だけど、電源をオフにするにはどうすればいいの?

「スライドで電源オフ」と書かれているところに指を置き、右にスライドさせれば電源がオフになるんだよ。

なるほどね。
どういうときに電源を切るのかしら。夜寝るとき?

夜寝るときも、切る必要はないよ。
母さんは、ガラケーを使っているとき、電源を切ったりしていなかったでしょ。
スマートフォンも同じ。
夜中に急な連絡があるかもしれないから、夜寝るときは、スリープにしておけばいいよ。

じゃ、電源を切る方法は忘れてもいいかしら。

そうでもないよ。
劇場や映画館に入るときはスマートフォンの電源を切っておくというマナーがあるので覚えておいてね。
あと「動きが遅い」「動かなくなった」と思ったら、一度電源をオフにしてそのあともう一度オンにすると調子がよくなったり復活したりすることもあるよ。

わかったわ。
覚えておくわね。

まとめ

スリープと電源オフでは、以下の違いがあります。

・一定時間操作をしなければ画面は暗くなるが、電話やメールは受け取れる。
・緊急時も連絡が受け取れるように、普段は電源を切る必要はない。
・劇場や映画館に入るときはスマートフォンの電源を切っておくマナーがある。
・スマートフォンの動きが遅くなったり、動かなくなったときは電源をオフにし、もう一度オンを試すとよい。

バックナンバー

【第1回】スマホって何ができるの?