【第3回】スマホの画面がすぐ消える

スマートフォンの画面に触らずにいると、やがて画面が暗くなります。
インターネットを見たり、電子書籍を読んだりしているときに画面が暗くなると、文字や絵が見づらくなってしまいます。今回は、スマートフォンの画面が暗くなるまでの時間を長くする方法について説明します。

※2021年1月18日時点の情報です。

登場人物

スマ子
ガラケーからスマホに変えたばかりで、どうやって使うのかよくわからない。
まず基本操作を覚えたいと思っている。
ケイ太
スマ子の息子。普段からよくスマホを使っていて、操作に慣れている。
母のスマホデビューを応援している。

スマホの画面がすぐ消える

インターネットを見ていたら、液晶が暗くなってしまったわ。
文字がよく見えないんだけど、どうすればいいの?

そういうときは、指で液晶にタッチすると明るくなるよ。

タッチするだけでいいの? 
やってみよう……あ、明るくなった。

この前、スマートフォンをつけたまま一定時間が過ぎると自動的にスリープするっていう話をしたけど、それは覚えている?

覚えているわよ。
ガラケーの待受と同じ状態になるのよね。

そうそう。
スマートフォンは、スリープする前に液晶が暗くなるんだよ。
これを止めるには指でタッチすればいいんだ。

わかったわ。
液晶が暗くなったときは指でタッチすればいいし、完全に消えてしまったら電源ボタンを押せばいいのね。それにしても、ちょっと不便よね。
インターネットをゆっくり見たいのに、途中で何度も液晶に触らなくちゃいけないんでしょう?

もしそれが面倒だったら、スリープになる時間を長くしてみては?

そんなことができるの?
どうすればいいか教えて!

母さんはiPhoneを使っているよね。
じゃ、設定アプリを開いて、「画面表示と明るさ」というところをタッチしてみて。

「設定」の「画面表示と明るさ」にタッチする

やってみたわ。この画面でいいの?

次に、指で画面をスクロールして「自動ロック」という文字にタッチしてみて。

次の画面で「自動ロック」にタッチ

「自動ロック」あったわ。
タッチしたらこんな画面になったわよ。

そうそう。いまは30秒になっているね。これを5分にしてみよう。

「5分」と書かれているところをタッチするとチェックが入ったわ。
これでOK?

好きな時間を選んでタッチし、チェックをいれる

OK!
それでもう一度インターネットを見てみて。

そうね。
あ、読んでいても暗くならないわ。
これなら大丈夫!

よかった!
時間はいろいろ変えられるから、もっと短くしたいときは4分や3分に変えてみて。

そうね。
反対にもっと長くしたいときはどうするの?

もっと長くしたい場合は「自動ロック」で「なし」にチェックを入れるといいよ。
そうすれば、ずっと暗くならないから。

それ、いいじゃない!
そうしておこうかな。

ちょっと待って。
「自動ロック」を「なし」にすると、いつまで経っても画面が消えないから、バッテリーがすぐになくなってしまうというデメリットもあるんだよ。
スマートフォンを使わないときはこまめに電源ボタンを押すようにすれば大丈夫だと思うけど……
母さんはそんなことしないよね?

そうね。
私、スマートフォンを点けたらそのままにしてしまう癖があるのよ。
だったら、5分経ったら消えるようにしておいたほうが安全ね。

うん、そのほうがいいと思うよ。

ところで私はiPhoneだけど、ケイ太は違うよね。
なにを使っているんだっけ。

ぼくが使っているのはAndroidスマートフォン。
iPhoneと似ているけど、違うところもあるね。

ケイ太のスマートフォンでも、液晶は暗くなるの?

なるよ。
そのときの操作は、基本的にiPhoneと同じ。設定の中の「画面の明るさ」を開き、「スリープ」を開いて好きな時間を設定すれば、液晶が暗くなるまでの時間を調整できるんだよ。

「設定」内「ディスプレイ」にある「スリープ」にタッチ
この画面でスリープ時間を設定する

なるほどね。
どのスマートフォンでも調整できるようになっているのね

そうだね。
人によってちょうどいい時間が違うから、自分で細かく設定できるようになっているんだろうね。

まとめ

スマートフォンのスリープ時間の変更のまとめは、以下のとおりです。

・同じ画面を見たいときはスリープ時間を長くすると、すぐに暗くならずに見やすい
・長い時間、インターネットなどを見ないときは、スリープ時間を短くしておくと節電につながる

バックナンバー

【第2回】スマホって何ができるの?