【第5回】画面が回転する

スマートフォンを見ていると、画面がくるっと回転してしまうことがあります。写真や動画など横幅のほうが長い画面を見るときは横画面になったほうが好都合ですが、縦画面で見たいのに勝手に横画面になってしまって困ることも。今回は、スマートフォンの画面が回転しないようにする方法を解説します。

※2021年1月18日時点の情報です。

登場人物

スマ子
ガラケーからスマホに変えたばかりで、どうやって使うのかよくわからない。
まず基本操作を覚えたいと思っている。
ケイ太
スマ子の息子。
普段からよくスマホを使っていて、操作に慣れている。母のスマホデビューを応援している。

画面が回転する

あれ、画面がくるっと回転してしまったわ。
どうしよう。

どうなったの?
……ああ、母さんが寝転んでスマートフォンを見ているから、画面が回転したんだよ。
一度、起き上がってみたら。

そうなの?
よいしょっと。
あ、元の画面に戻ったわ。どうして?

スマートフォンの向きが変わったから元に戻ったんだよ。

そんなことないわよ。
私、スマートフォンを持ったまま寝転がったんだから。

ほんとに?
じゃ、一緒に検証してみよう。
座ってスマートフォンを見ているときは、スマートフォンをこの向きで持っていたでしょう。

そうそう。

次に、さっきと同じように寝転んでみて。

よいしょっ……ね?
スマートフォンの向きは同じでしょう?

いや、そんなことないよ。
ぼくから見ると、画面は横になっているよ。ほら。

あ、ほんとだ。
私が見ている向きは同じなんだけど、こうやって見ると確かに画面が横になっているわね……。

そうそう。
画面の向きが変わったから、スマートフォンの画面の向きも変わったんだよ。
スマートフォンには、画面の向きにあわせて回転する「自動回転」機能がついているんだ。だから、横向きで持つと横長の画面になるんだよ。

そうなのね。
でも、なんでそんな機能がついているの?

母さんも、横長の画面で見たいときあるでしょう。
たとえば、友だちから送られてきた横長の写真を見るとき、縦で見るとどうなる?

すごく小さく見える……

横長の写真を縦長の画面でみると、上と下に余白が入り、小さく表示される。

でも、スマートフォンを横に倒してみると……
どう?

大きく表示されたわ!

同じ写真を横画面で見ると、画面いっぱいに表示されるので、大きく見える。

母さんがよく見ている動画サイトの動画も、横に倒してみたほうが大きく見えるよね。
そんな風に使う人が多いから、画面が自動回転するんだよ。

なるほどね。
でも私、寝転がってスマートフォン見ることがよくあるから、画面が回転してしまうと困るわ。

そういうときは、画面が回転しないように設定するといいよ。
母さんはiPhone12を使っているんだよね。
まず、画面の右上に指を置いて。次に、指を置いたまま左下に向かってスライドさせてみて。

画面の右上に指を置き、左下に向けてスライドすると、設定画面が表示される。

やってみるわね……
こんな画面が表示されたわよ。これでいいの?

そうそう、この画面でいいんだよ。
次に、左の真ん中から上にカギのマークがあるでしょ。
このマークにタッチしてみて。

はい……
あ、カギのマークの色が変わった!

そう、それでOK。
これで画面が回転しなくなったよ。
試しに、さっきみたいに寝転んでみて。

やってみよう……ほんとだ!
今度は画面が動かなかったわ。
横に倒しても、縦にしても、画面はずっと同じまま。
これなら、どんな格好で見ていても大丈夫ね。

もしまた回転させたくなったら、同じように右上から左下に指をスライドさせて、カギのマークにタッチして元に戻せばいいからね。

なるほどね。
写真や動画を見るときは、一度この画面にしてカギにタッチすればいいのね。

そうそう。簡単でしょう?
ぼくが使っているのはAndroidのスマートフォンだけど、自動回転を止めたいときは、同じ操作で回転のマークにタッチして設定を変えているんだよ。

まとめ

スマートフォンの画面の回転のまとめは、以下のとおりです。

・横向きで撮影した写真などは、画面の回転をするようにしておくと横向きにすれば大きく表示される
・寝転がったりなど体勢を変えながら画面を見るときは、画面の回転をロックすると良い

バックナンバー

【第4回】電話がかけられない/出られない/出たくない