【LINEの使いかた】アルバムを送る

LINEを通して友だちや家族へ写真を送りたいと思ったことはありませんか?しかしただ送るだけだと保存期間が過ぎてしまい、写真を見られなくなってしまうことがあります。そんなときはぜひ、LINEのアルバム機能を活用してみましょう。アルバム機能には保存期限がないので、いつでも共有した写真を見ることができます。しかもこの機能を使えば、友だちや家族へたくさんの写真を一度に送ることができてとても便利。お互いが撮った写真をひとつのアルバムにまとめて、写真をシェアして楽しみましょう。

※2021年2月19日時点の情報です。
※画面は機種やアプリのバージョンで異なる場合があります。

アルバムを作ろう

「アルバム」は、LINEの友だちと写真を共有する機能です。思い出の写真をまとめて共有したり、おもしろい写真をまとめたりと、さまざまな使いかたができます。

1.画面右上にある、三本線のマークを軽く触れます(この動作を「タップ」と呼びます)。

2.【アルバム作成】をタップします。

すでにもうアルバムがあり、2つ目以降のアルバムを作成する場合は、少し違う操作になりますので注意しましょう。
まずは「アルバム」の右側にある、【>】をタップしてください。

アルバムの画面が出るので、【+】をタップしましょう。以降は初回と同じように操作できます。

3.スマートフォン内に保存されている写真の一覧が表示されるので、アルバムで共有したい写真を選択してチェックマークを付け、【次へ】をタップします。ただし、アルバムに入れることができるのは通常の静止画のみで、動画を共有することはできません。

4.好きなアルバム名を入力して、【作成】をタップします。

5.アルバムが作成されます。

6.トークルーム(LINEのグループで会話をする画面)にアルバムが作成されたことが表示され、相手にも通知されます。相手がアルバムを開くと、「既読」マークが表示されます。

アルバムに収録した写真の保存期間は無制限。しかも、アルバムをシェアしている仲間なら、誰でも簡単に写真を掲載することができます。ぜひ、思い出の写真はアルバムに保存しておきましょう。