【LINEの使いかた】新しいスマホにアカウントを引継ぐ方法(Androidの場合)

スマートフォンの機種変更をしても、自分の個人情報や、友だちや家族とのトーク履歴をそのまま引継ぐことができます。スマートフォンを新しくした後、これまでのやりとりを振り返ることもできますし、友だちや家族の情報を1件ずつ、再度登録しなくてもよいので、とても便利です。情報を移行するためには、新旧のスマートフォンを使ってそれぞれ設定を行う必要があります。やるべきことをまとめましたので、参考にしてみてください。

※2021年2月19日時点の情報です。
※画面は機種やアプリのバージョンで異なる場合があります。

引継げる情報と引継げない情報

古い端末から新しい端末へ移行する際、LINEの一般的な情報はほぼ引継ぐことができます。ただし、iPhoneからAndroidなど、システムの種類が変わる場合は、引継げないものがありますので、ご注意ください。

引継ぎができるもの(Android⇒Android)

•友だちリスト
•グループ
•自分のプロフィール情報(LINE IDやアイコン)
•ステータスメッセージ
•アルバム・ノートの情報
•タイムラインの内容
•Keepに保存中のデータ
•LINE Pay・LINEポイント残高
•購入済みのLINEコイン残高
•LINE連動アプリ、サービスの情報(GAME・マンガ・占いのアイテムなど)
•LINE Out(旧LINE電話)のチャージ済みコールクレジット
•ポイントクラブのランク情報
•LINEスタンププレミアムの利用情報
•トーク履歴 ※要バックアップ

iPhoneからAndroid、もしくはAndroidからiPhoneへ移行する場合、引継ぎができないもの

•トーク履歴 
•LINE連動アプリ、サービスの情報(GAME・マンガ・占いのアイテムなど)
•購入済みのLINEコイン残高
•LINE Out(旧LINE電話)のチャージ済みコールクレジット
•通知音の設定
•トークルームごとの通知設定(通知ON/OFF)

<旧端末で行うこと>メールアドレスとパスワードの確認

まずは古い端末で操作をします。ここでは電話番号、メールアドレス、パスワードがきちんと登録されているかを確認します。機種変更後に引継ぎを行う場合、古い端末はWi-Fiに接続してから作業を始めてください。

1.古いスマートフォンから新しいスマートフォンへデータを引継ぐためには、メールアドレスとパスワードの登録が必要です。「LINE」アプリを開いて右上にある、歯車の形をした【設定】マークを軽く触れます(この動作を「タップ」と呼びます)。

続いて、【アカウント】を軽くタップします。

2.画面に表示されているのが自分の電話番号かを確認しましょう。「メールアドレス」「パスワード」が未登録の方は項目名をタップして登録を行います。

•パスワードを忘れた場合は?
設定したパスワードを忘れた場合は、次の手順でパスワードを再設定してください。

「アカウント」から【パスワード】をタップ。パスワード変更画面で新しいパスワードを入力し、画面下にある【確認】を選択します。

<旧端末で行うこと>トーク履歴のバックアップ

1.LINEアプリを開いて右上にある、歯車の形をした【設定】マークをタップします。【アカウント引継ぎ】を選択し、【アカウントを引継ぐ】をタップします。

2.確認画面が表示されるので【OK】をタップ。

3.【アカウントを引継ぐ】の右側のマークが白から緑色に変わると、36時間に限り、他のスマートフォンに自分の情報を引継ぐことができます。引継ぎ可能な時間は、「残り時間」として表示されます。もし、時間が過ぎてしまってもLINEに登録したデータが消えることはありません。先ほどと同じように【アカウントを引継ぐ】を選択すれば、再び引継ぎ作業を行えます。

4.画面の左上にある、【<】をタップして、設定画面に戻ります。【トーク】をタップし、【トーク履歴のバックアップ・復元】を選択します。

5.遷移先の画面で【Googleアカウント】の項目をタップします。

6.LINEアカウントの選択画面が表示されるので、使用中のメールアドレスをタップし、【OK】を選択します。

7.【Googleドライブにバックアップする】をタップします。

8.「日付」「容量合計」が更新されたら完了です。

<新端末で行うこと>アカウントの登録とトーク履歴の復元

続いて、新しい端末で操作を行います。

1.LINEアプリを開き、【ログイン】をタップします。続いて「LINEにログイン」という画面へ移るので、【電話番号でログイン】をタップします。

2.電話番号入力画面へ移ります。【次へ】を選択。

3.「電話の発信と管理をLINEに許可しますか?」と表示されるので【許可】を選択。

4.電話番号を入力して画面右下の【→】をタップ。

5.「認証番号を送ります」と表示されるので【OK】を選択。

6.ここで一度ホーム画面に戻ります。スマートフォンのSMS(ショートメッセージ)にLINEから6桁の認証番号が届くので、その番号を控えておきます。再びホーム画面からLINEアプリを開き、先ほどの数字を認証番号入力画面に入力。

•認証番号が通知されないときは?
認証番号が通知されない場合は、画面の下部にある【認証番号を再送】をタップ。それでも通知がない場合はホーム画面へ戻り、「メッセージ」アプリを開いて、メッセージが届いているか確認。記載された番号をLINEアプリで入力してください。

SMSの受信拒否を設定されている方は、画面下部にある【通話による認証】をタップします。すると、登録した電話番号に非通知で電話がかかってきて、認証番号を教えてくれるので、その番号を入力してください。

7.「おかえりなさい、(あなたのLINEの名前)!」と表示されるので、【はい、私のアカウントです】をタップ。

8.パスワードを入力し、【→】をタップ。

9.「トーク履歴はバックアップ済みですか?」と聞かれるので、【はい、トーク画面を復元します】をタップ。

10.「トーク履歴を復元しますか?」と尋ねられるので、【続行】を選択します。

11.「トーク履歴を復元」の画面へ移ります。「Googleアカウントを選択」の【下向き矢印】をタップ。

12.旧端末でトークのバックアップをしたメールアドレスを選択し、【OK】をタップ。
※「【旧端末で行うこと】トーク履歴のバックアップ」の6を参照

13.「連絡先へのアクセスを『LINE』に許可しますか?」と表示されたら【許可】をタップします。

14.【トーク履歴を復元】をタップ。

15.友だちを追加する際の設定画面へ移ります。希望に応じてチェックを外し、【→】をタップします。友だち追加設定は後からでも変更できます。

•友だち自動追加
あなたのスマートフォンに保存してある電話番号をもとに、あなたのLINEアプリへ「友だち」として自動で追加します。
•友だちへの追加を許可
あなたの電話番号またはLINE IDをスマートフォンに保存している人が、あなたをLINEの「友だち」に自動で追加・検索できるようにします。

あなたの連絡帳に「LINEで連絡を取り合いたくない」という人が含まれている場合は、2つともチェックを外しておきましょう。

<新端末で行うこと>LINEの情報利用に関する確認

1.位置情報取り扱いの画面へ移ります。必要に応じてチェックを外し【OK】を選択。

2.ホーム画面に戻れば引継ぎは完了です。LINEを開き、すべてのデータが移行されているか確認しましょう。

きちんと正しい手順を踏んで移行作業を行えば、スマートフォンを機種変更しても、LINEの引継ぎに困ることもなくなるはず。新旧のスマートフォンを使うので煩雑に見えるかもしれませんが、やるべきことはシンプルです。落ち着いて作業しましょう。