【第12回】5Gってなに?

最近、「5G」という言葉をよく耳にするようになりました。5Gとは、ケータイキャリアのNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルが提供している次世代の通信規格のこと。5Gで通信することにより、これまで使われてきた「4G  LTE」より高速に通信できるようになります。今回は、5Gについて解説します。

※2021年3月11日時点の情報です。

登場人物

スマ子
ガラケーからスマホに変えたばかりで、どうやって使うのかよくわからない。まず基本操作を覚えたいと思っている。
ケイ太
スマ子の息子。
普段からよくスマホを使っていて、操作に慣れている。母のスマホデビューを応援している。

5Gってなに?

私が使っているiPhoneって、5Gに対応しているの?

そうだよ。
どうして急にそんなことを聞きたくなったの?

友達が私のスマートフォンを見て「いいな、スマ子さん5Gが使えるのね」っていったのよ。
私、そのときはとりあえず「そうね」って答えたんだけど、なんのことだかわからなくて。

わからなければ、そのとき友達に聞けばよかったのに。

だって、知らないなんて恥ずかしいじゃない。
また同じことがあるかもしれないから、5Gについて知っておかなくちゃって思ったの。

なにが知りたいの?

5Gってなに?

5Gは通信規格のこと。
5Gとこれまで使っていた4G LTEと比べると、速度は速くなるし、人が多い場所でもすぐにつながるようになるんだよ。

速くてつながりやすくなるのね! それは誰でも使えるの?

いや、5G規格に対応したスマートフォンを持っていないと使えないんだ。
母さんのスマートフォンはiPhone 12だから、5G対応なんだよ。
ほかにも「Xperia 5 II」や「AQUOS sense 5G」などは5Gに対応しているんだ。

iPhone 12
Xperia 5 II
AQUOS sense 5G

なるほどね。だから、友達は私のスマートフォンを見て「5G対応ね」っていったのね。
ということは、私はもう5Gが使えるの?

5Gを使うにはいくつか条件があるんだ。
1つめの条件は5G対応のスマホであること。これはもうクリアできているよね。次に、5G対応の料金プランを契約していること。母さんの料金プランはなんだっけ?

ええと、なんだっけ……あ、「5Gギガホ」だって。

だったら5Gが使えるよ。それと、3月26日から始まる「ahamo」、4月1日から始まる「5Gギガホ プレミア」でも5Gが使える。

そっか。じゃ、私もう5G使えるのね。

もう1つ、エリアの問題がある。5Gが使えるエリアはまだあまり広がっていなくて、今だとスタジアムや公共交通機関、複合商業施設など、ごく限られた場所でしか使えないんだ。

とすると、うちでは使えないのね。

そうだね。そういった意味では、5Gを使えている人ってまだあんまりいないんじゃないかなあ。

そっか。でもまあ、いずれはエリアも広がっていくということよね。
じゃ、とりあえずそのときを楽しみに待っていることにしましょう。

まとめ

5Gとは、以下のとおりです。

・5Gとは大手ケータイキャリアが提供している、次世代の通信規格のこと
・従来の規格に比べ、通信速度が速く、人が多い場所でも繋がりやすい
・利用するには、5Gに対応したスマートフォンの使用と料金プランの契約が必要
・現状、5Gを利用できるエリアは限定的

バックナンバー

【第11回】iPhoneとAndroidってどこが違う?