【第13回】スマホの操作がわからない

スマートフォンを操作するときは、指を使います。最初はなかなかなじめず、うまく動かないかもしれませんが、慣れればすいすい使えるようになります。指先の操作は、いくつか種類があります。ここでは、基本的な操作方法について説明します。

※2021年3月11日時点の情報です。

登場人物

スマ子
ガラケーからスマホに変えたばかりで、どうやって使うのかよくわからない。まず基本操作を覚えたいと思っている。
ケイ太
スマ子の息子。
普段からよくスマホを使っていて、操作に慣れている。母のスマホデビューを応援している。

スマホの操作がわからない

スマートフォンがうまく操作できないの。

なにがうまくいかないの?
ちょっと操作してもらえる?

まず、アプリを開くときはアイコンに指を置くでしょ。えいっ!
……ほらね? アプリは開かないし、アイコンはブルブル震え出すし、どうしたらいいかわからないのよ。

なるほど。母さん、指を置くときに力を入れ過ぎているんだよ。
もっと軽く、力を入れずにアイコンにタッチしてごらん。

力が強すぎたのね。じゃ、軽くやってみるわね。
……おかしいな、動かないわよ。えいっ、えいっ! 

ああ、そんなに何度もタッチしたらダメだよ。すぐに反応しないこともあるから、少し待ってみてごらん。

そうなの?
じゃ、もう一度……あ、今度はうまくいったわ。こんな感じでいいのね。覚えておこう。

ちなみに、そんな風に画面を軽く一度だけ触ることを「タップ」というんだよ。
スマートフォンを操作するには、ほかにもいろんな方法がある。これを機に、おさらいしておこう。

お願いします。

写真を見ていて「もう少し拡大して見たい」と思ったときは、画面を2回続けてタッチするんだよ。この操作は「ダブルタップ」というんだ。

やってみよう。二度、軽く触ればいいのね……できた!
これが「ダブルタップ」ね

そうそう。
写真を拡大する方法はもう1つあって、2本の指で画面に触れ、互いの指を離すように動かすと、その範囲がぐっと広がって見えるんだよ。

それもやってみるわね。
2本の指を置いて、ぐっと広げると……あ、写真が大きくなった!

そう。それは「ピンチアウト」という操作なんだ。

もとのサイズに戻すにはどうすればいいの?

同じように2本の指で画面に触れ、互いの指を近づけるように動かすと、画面が縮小するんだよ。

さっきのように指を置いて、今度は互いに近づけるのね……ほんとだ! 画面が小さくなった。

そうそう。それは「ピンチイン」という操作だよ。

ありがとう! これでもう4つも覚えられたわ。

ところでさっき、母さんが「アイコンはブルブル震え出す」っていっていたよね。あれは、画面の上に長く指を置いていたからそうなったんだよ。
アイコンが震え出すと、そのアイコンの左上に×印がつくでしょ。その×にタッチするとアプリが削除されてしまうから気をつけて。

そうなの? それは大変! 気をつけなくちゃ。

画面上に指を置き、そのまましばらく待つ操作のことを「長押し」というんだ。
長押しをすれば、アプリを削除したり、ホーム画面上で移動したりすることができるよ。

長押しね。覚えておくわ。

もう1つ、「スワイプ」という操作も覚えておこうね。
スワイプは、画面上に指を置き、そのまま上下左右に動かして操作する方法。
たとえばiPhoneのホーム画面で上から下にスワイプすると、ロック画面になったり、コントロールセンターが表示されたりするんだ。

それもやってみよう。
ええと、ホーム画面に指を置き、右にスワイプすると……なるほど、次の画面が表示されたわ。
こうやって使うのね。

そうそう。WebページやSNSアプリを使うときも、スワイプする場面は出てくるよ。
たとえばInstagramで1つの投稿に複数の写真がある場合、画面を左や右にスワイプして、ほかの写真を表示するんだ。

そのときも同じ要領で動かせばいいのね。わかったわ!

まとめ

基本的なスマホの操作方法は、以下のとおりです。

・タップ・・・画面を軽く一度だけ触る
・ダブルタップ・・・画面を2回続けて軽く触る
・ピンチイン・・・2本の指で画面に触れ、お互いの指を近づけるように動かす
・ピンチアウト・・・2本の指で画面に触れ、お互いの指を離すように動かす
・スワイプ・・・画面上に指を置き、そのまま上下左右に動かす

バックナンバー

【第12回】5Gってなに?