【第17回】SMSってなに?

スマートフォンでコミュニケーションする際、多くの人がメールを使っています。ひとことで「メール」といっても、さまざまな種類があります。前回は「メール」と「キャリアメール」についてお話ししましたが、今回は「SMS(ショートメッセージサービス)」について覚えましょう。

※2021年4月16日時点の情報です。

登場人物

スマ子
ガラケーからスマホに変えたばかりで、どうやって使うのかよくわからない。まず基本操作を覚えたいと思っている。
ケイ太
スマ子の息子。
普段からよくスマホを使っていて、操作に慣れている。母のスマホデビューを応援している。

SMSってなに?

友だちに伝えたいことがあってメールしたいんだけど、メールアドレスを教えてもらっていなかったわ。どうしよう。

その友だちの電話番号は知っているの?

前に教えてもらったから、知っているわよ。

じゃ、SMSを送ってみたら?

SMSってなに?

SMSとは「ショートメッセージサービス」の略で、メールアドレスの代わりに電話番号宛にメッセージを送ることができるんです。

それは便利ね。どうすればいいの?

母さんはiPhone 12を使っているんだったね。じゃ、「メッセージ」というアプリを開いてみて。

「メッセージ」って、どこにあるんだっけ。

吹き出しがついている緑色のマークが「メッセージ」だよ。画面下にあるんじゃないかな。

iPhoneを買ったときのままの画面。画面下の右から2番目にあるのが「メッセージ」アプリ

あった! これを使えばいいのね。

そうそう。じゃ、一緒にやってみよう。
メッセージを送りたい相手の電話番号は「連絡先」アプリに登録されている?

されているわ。

じゃ、「メッセージ」のマークにタッチして開き、右上の四角いマークにタッチしてみて。

「新規メッセージ」という画面が開いたわ。

次に、右上の「+」マークにタッチしてみて。すると、検索できる画面が開くから、そこに相手の名前を入れてみて。

右上の四角いマークにタッチし、次の画面で「+」マークにタッチ

入れてみるわ……「ネクシィ太郎」、見つかったわ。

では、その名前にタッチしてみて。

「宛先」に名前が入ったわ。これでいいの?

そうそう。
では、相手に送りたいメッセージを画面下のスペースに入力してみて。

「明日、13時に現地集合でお願いします!」……入力完了!

OK!
じゃ、その右にある緑色の矢印にタッチしてみて。

メッセージを送りたい相手の名前を探して宛先を入力し、メッセージの本文を入力して矢印にタッチ

えいっ!
送ったら、文字が上のほうに移動したわ。

それで大丈夫。メッセージが相手に届けられたはずなので、返事が来るまでしばらく待ってみようね。

返事が来たわ。
「わかりました!」だって。無事に伝えられて良かった〜。

SMSを送信してしばらく待つと、相手から返信が届く

よかった!
もしその友だちが「+メッセージ」というアプリを使っていたら、「+メッセージ」でやりとりすることもできるよ。

「+メッセージ」って、どれ?

ホーム画面で探してみて。「+メッセージ」と表示されているマーク、あるでしょ。

あった! これね。これもSMSを送るアプリなの?

そうそう。「+メッセージ」を使えば、さらにスタンプや写真を使ってやりとりできるようになるんだ。

ちょっと開いてみよう。
あ、ほんとだ。楽しそうなスタンプが入ってる!

「+メッセージ」アプリなら、グループメッセージやスタンプが使える

ほかにグループメッセージ機能もついているから、上手に使うといろいろ楽しめるよ。
ただし、相手も「+メッセージ」を使っていなければそういう機能は使えないから、あらかじめ確認しておくといいかもね。

まとめ

SMSとは、以下のとおりです。

・SMSは電話番号宛に送るメッセージ
・「メッセージ」のほかに相手が利用していれば「+メッセージ」を活用してスタンプや写真も送ることができる

バックナンバー

【第16回】メールの違いがわからない