「フリック」と「スワイプ」の違いって? 今さら聞けないスマホの基本操作

今や多くの人が当たり前のようにスマホを利用する時代。でも、スマホの基本操作や用語を、実はあまり分かっていない…という人もいるのではないでしょうか? 今回は、いまさら人には聞きづらいスマホ操作方法&基本用語について説明します。

※2019年4月22日時点の情報です。

「タップ」と「長押し」の違いって?

「タップ」と「長押し」は、どちらも画面を押す動作を指しますが、これら2つの操作には多少違いがあります。「タップ」は、指先でトンと短く触れる操作であり、「長押し」画面をしばらく押し続ける操作です。

  • <タップ>

  • <長押し>

「フリック」・「スワイプ」・「ピンチ」・「ドラッグ」の違い

「フリック」や「スワイプ」、「ピンチ」や「ドラッグ」も似た操作方法で、いずれも指を画面上でスライドさせるものです。

「フリック」指で軽く払う操作で、文字入力などに使用されます。「スワイプ」画面の上下または左右に指を長く滑らせる操作で、画面の切り替えなどに使用されることが多いです。

  • <フリック>

  • <スワイプ>

「ピンチ」2本の指を使って行う操作で、指の間隔を広げて画面を拡大させたり(ピンチアウト)、逆に指の間隔を狭めて画面を縮小させたり(ピンチイン)できます。そして「ドラッグ」は、1本の指でアイコンやファイルなどの場所を目的のところまで移動させる操作です。「スワイプ」と似ていますが、「ドラッグ」は目的の位置で指を止めて離すことが必要です。

  • <ピンチ>

  • <ドラッグ>

ちなみに、文字入力の際に「フリック」と並べて記載されることがある「トグル」ですが、これは従来のガラケーのように1つのキーを何度か押すことによって文字を入力する操作です。

よく耳にするけど、実は分かっていなかった基本用語

●「インストール」「アンインストール」

「インストール」とは、アプリの機能をスマホに入れて使えるようにするものです。もし「インストール」したアプリが不要になったら、「アンインストール」でアプリをスマホから削除します。

●「ウィジェット」

「ウィジェット」とは、スマホのホーム画面で機能するアプリを指します。たとえば、時計やカレンダーなどのアプリがあげられ、アプリのアイコンをタップしなくてもホーム画面で機能を使用することができます。

●「クラウド」

「クラウド」とは、写真や画像、文書などのデータをスマホではなくインターネット上で保存するものです。ログインすればさまざまな端末からアクセスすることが可能で、たとえばPCで保存したデータをスマホで確認するといったこともできます。

今回はスマホを利用する上でよくする操作や、耳にする用語をご紹介しました。これらの用語を覚えておけば、より快適にスマホを使うことができますよ!