【生年月日占い】あなたの“譲れない”恋人の条件は?

どんなに魅力的な異性でも、自分の中の「これだけは譲れない!」というポイントを外していると、恋愛対象外になってしまいますよね。あなたにとって、大切な条件は一体どのようなものなのでしょう?

そこで今回は、生年月日からあなたの譲れない恋人の条件を探ってみましょう。(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

数秘術とは?

数秘術は、生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

1992年2月17日生まれ年の場合、まず生まれ年をバラバラにして足します(1+9+9+2=21)。そこから導かれた数字を一桁になるまで足します(2+1=3)。生まれ月の2はそのまま、生まれ日も同様に計算します(1+7=8)。最後にそれぞれで導かれた数字を一桁になるまで足します(3+2+8=13→1+3=4)。よって、1992年2月17日生まれの人のナンバーは「4」となります。

ナンバー1・8…刺激し合い成長させてくれる

「1」と「8」のあなたは、恋に刺激や成長を求めるタイプ。ギャップのある異性に弱く、大人しそうに見えて内に秘めた彼の野心に触れるとドキドキ! あなたはそんな彼に憧れを抱き、向上心をくすぐられるようです。

普段は人と少し距離を置きがちな彼にとっても、前向きでポジティブなあなたに、心を開いてくれるのでは。ムダなケンカをせず、お互いのことを理解しようと努力し合える大人の付き合いができるカップルになれそう。

ナンバー2・9…安定感があって落ち着ける

「2」と「9」のあなたは、恋に安定感や安らぎを求めるタイプ。素朴な性格でどんなことでも動じない落ち着きがある異性が好みでしょう。

自分のやり方で粘り強くものごとにじっくり取り組み、地道なことを毎日コツコツ続ける姿にキュンとしそう。集団の中ではいつも気を遣っているあなたですが、自然とリラックスすることができるパートナーと付き合えれば、豊かな人生を送ることができるはずです。

誠実な者同士なら、一度信頼関係が築かれるとそうそう揺らぐことはないでしょう。ただ、恋が発展するまでには少し時間がかかる場合も。

ナンバー3・5・6…経験・知識が豊富で常に学べる

「3」と「5」と「6」のあなたは、恋に楽しさや新鮮さを求めるタイプ。楽天的で何事に対しても好奇心旺盛な性格の持ち主でしょう。そのため、自分の知らないことや知らない世界に対して思いをはせるロマンチストな彼なら、一緒にいてまず飽きることはないと言えます。

ただ、どちらも負けず嫌いなので、仕事や勉強ではライバルのような関係になりがち。でも、お互いに意見を出し合い、衝突しながらも目的に進んでいくことができる楽しい関係になれそうです。常に発見がある関係に、なんだかんだで満足できるはず。

ナンバー4・7…優しくて甘えさせてくれる

「4」と「7」のあなたは、心の深いところで受け入れられることを求めるタイプ。包容力があり恋人に誠実であろうとする性格の持ち主でしょう。特に弱者への思いやりが深く、可愛そうな人や困っている人を放って置けない人情味のあるタイプに心を奪われるようです。

大らかで父性が強い気質の彼なら、細やかで気配り上手のあなたなのでお互いを支え合える関係になれそう。あなたはそんな彼に対してベタベタに甘え、彼もそんなあなたを「守ってあげよう」と思ってくれるはずです。

古くから、生年月日にはその人“固有のパワー”が宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたそうです。

特に、自分では知らない自分の本質を知る上では、他の占いよりも優れている面がさまざまあります。そんな生年月日占いを上手に活用して、あなたが外せない恋人の条件のことをもっと深くまで知ってみてはいかがでしょう。心の奥底で、あなたの求めているものが見えてくるかもしれませんよ。