生年月日でわかる!あなたの浮気されやすさ

自分の彼だけは絶対に大丈夫!と思っていても、実は浮気されていた…なんてことは意外と少なくありません。自分が浮気されやすいタイプかどうかを知っておくことは大切なことなのです。

そこで今回は、あなたの生年月日から“あなたの浮気されやすさ”を探ってみましょう。(文・脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

※2019年8月6日時点の情報です。

数秘術とは?

数秘術は、生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

1992年2月17日生まれ年の場合、まず生まれ年をバラバラにして足します(1+9+9+2=21)。そこから導かれた数字を一桁になるまで足します(2+1=3)。生まれ月の2はそのまま、生まれ日も同様に計算します(1+7=8)。最後にそれぞれで導かれた数字を一桁になるまで足します(3+2+8=13→1+3=4)。よって、1992年2月17日生まれの人のナンバーは「4」となります。

ナンバー1・8のタイプ…目の黒いうちは浮気されない

あなたは彼の浮気に関して、熱しやすく冷めやすいタイプ。カーッとなったとしても、それをズルズル引きずったりはしないでしょう。彼が女性と2人きりで飲んでいたとしても、間違いがなければ、ムッとはするけど許してしまうはず。

本気じゃないなら、ある程度までは目をつぶるかも。ただ、寛容度は高いほうですが、知らないところで女性とコソコソされるのを何より嫌うタイプです。そのため、浮気は比較的されにくい方だと言えます。

ナンバー2・9のタイプ…言いくるめられて浮気されそう

あなたは公正かつ、冷静な判断ができるタイプ。彼の浮気に関しても、どちらが悪いのかをハッキリさせることができれば、許すことができるでしょう。

しかし、そうやって納得して許し続けた結果、恋人の裏切りが発覚したり、二股をかけられたりと上手く浮気されそう…。そんな時は、冷静な気持ちで二人の関係を見直して、改善できることは直していくのが◎ もし彼が変わらないなら、別れるのもひとつの手です。

ナンバー3・5・6のタイプ…追求しないと浮気され続ける

あなたは開放的な性格で、誰とでもすぐに打ち解けられるタイプ。そもそも争いごとが嫌いなので、彼の浮気が発覚しても、それを追求はしないでしょう。

でも、心の底ではメラメラと嫉妬の炎が燃えさかっているはず。それをいいことに、彼も罪悪感なく浮気してしまうので、ストレスをため込んで爆発する前にきちんと話し合うなどすることも大切です。彼の顔色やご機嫌をうかがい、嫌われないよう彼の好みや都合に合わせる“いい人”になるのはNGです。

ナンバー4・7のタイプ…徹底して追及するため浮気されない

あなたは、一度気に障ることをされると、いつまでも根に持つタイプ。彼が浮気をしようものなら、徹底的に追求して二度と浮気が起こらないように防波堤を張るはず。

しかも、何度も思い出しては、ネチネチと掘り返して説教する執念深さがあるかも。あなたの誤解だったという可能性もあるので、決定的な証拠がないうちは、もう少し寛容であってもいいのかもしれませんね。

古くから、生年月日にはその人“固有のパワー”が宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたそうです。

特に、自分では知らない自分の本質を知る上では、他の占いよりも優れている面がさまざまあります。そんな生年月日占いを上手に活用して、自分のどこに甘さがあるかを認識しておくのはいいかもしれません。パートナーに浮気をされないように、しっかり予防しましょう。