アウトドアでも大活躍!スマホライフを充実させる「Bluetoothスピーカー」4つ

キャンプやBBQ、パーティー、スポーツなど、みんなでワイワイと楽しむような場では、音楽がかかっていたりすると、さらに盛り上がりますよね。

そんなときには、「Bluetoothスピーカー」を活用すれば、スマホやタブレットの中に入っている音楽を簡単に流せることができます。

そこで今回は、スマホライフを充実させる「Bluetoothスピーカー」を4つほど紹介していきます。

※2019年08月28日時点の情報です。

「ライブホール」のようなサウンドを奏でるスピーカー

シンプルでモダンなデザインが人気のブランド「CELIA&PERAH」から、レジャーに最適なポータブルBluetoothスピーカー「P3 II」が登場。

温もりのあるレトロ風な可愛らしい外見とは裏腹に、2つの大口径フルレンジドライバーを搭載。

複数のスピーカー間でわざと音を遅延させることでリアルな残響を再現し、まるで本物のライブホールのようなリアルな音を実現しています。

コンパクトなサイズながら、大人数のホームパーティーやキャンプなどにも対応できる迫力と広がりのあるサウンドを奏でます。さらに1回の充電で最大20時間も音楽再生が可能です。

また、本体重量は1.8kgで子供でも持ち運べる軽さなので、どこでも思う存分に好きな音楽を楽しめることでしょう。

「P3 II」は30年以上の木工経験を持つ職人によって、厚さ12mmの無垢のブナ材で作られています。

天然木材の風合いが魅力的で各々に個性があり、2つと同じものがないというのも大きな特徴ですよ。

詳しくはこちら

小物も「収納できる」360°サウンドスピーカー

音楽を楽しみながら、イヤリング、鍵、時計、携帯電話などの小物を収納することもできる360°サウンドスピーカー「ARINA」(Protégé-inc)。

ユニークなデザインだけではなく、強力なサウンド出力と10時間のバッテリー寿命も大きな特長。

内蔵USBポートを使用すると、様々なUSBデバイスの充電器として使用することもできます。

内蔵のBluetoothハンズフリー機能は、あらゆる音声アシスタント(Amazon Alexaなど)とも連動しますし、壁に掛けてインテリアにもなりますよ。

詳しくはこちら

水中でも使える「完全防水」Bluetoothスピーカー

完全防水のアウトドア向けBluetoothスピーカー「MaxBoom」(Tribit)。

防水スピーカー(IPX7)で、水中に入れても問題はなく、プールやビーチでの使用にも最適です。

合計24Wのドライバーを搭載し、どこに置いても360°広がるフルレンジのサウンドを実現。

デュアルのパッシブラジエーターによって、再生音と連動してあらゆるビートを強調し、迫力のある重低音も楽しめます。

また、ワイヤレスデイジーチェーンを使用すると、2台の「MaxBoom」をワイヤレスで一緒に接続できるので、さらに増幅されたサウンドを生み出してくれます。

Bluetooth4.2技術を使用し、20mまでの範囲でスマートフォンやタブレットなどの様々なデバイスとのワイヤレス接続が可能。

携帯性を重視した設計なので持ち運びが簡単で、スポーツ、アウトドア、旅行、パーティーなど様々なシーンで活躍してくれますよ。

詳しくはこちら

コンパクトなのに「大音量」と「重厚感」を楽しめる

コンパクトボディで重低音を実現したステレオペアリング対応のワイヤレススピーカー「HUAWEI Mini Speaker」。

101gの軽量コンパクトボディながら、底面にパッシブラジエーターを搭載したことで、質の良い重低音を実現した迫力ある音量の3Wフルレンジスピーカーとなっています。

また、完全ワイヤレスステレオ(TWS)にも対応し、「HUAWEI Mini Speaker」を2台用意すれば、簡単にペアリングができ、迫力あるステレオサウンドを楽しむことができます。

直径50mm×高さ56.3mmとコンパクトなサイズ感とストラップ付きのデザインで、手軽に持ち歩くことが可能。

P54の防塵・耐水機能も搭載しているため、様々な場所へ置くことができ、キャンプやハイキングなどのアウトドアシーンでも大いに活躍してくれます。

搭載されたマイク機能により、Bluetoothでスマホと接続をしていれば、スマホを出さずにスピーカーのボタンひとつで通話のON/OFFも簡単に操作できますよ。

詳しくはこちら

コンパクトで持ち運びも簡単な「Bluetoothスピーカー」は、様々なシーンで活躍するはずです。家の中ではもちろん、外出先でも気軽に音楽を楽しめるようになるので、一台持っておくととても便利なアイテムですよ。