ひまわり専門店で働く高橋一生が爽やか!「ディアボーテ HIMAWARI」新CM

ひまわりの花に囲まれて働く、爽やかな高橋一生に注目!

ヘアケアブランド「ディアボーテ HIMAWARI」(クラシエホームプロダクツ株式会社)は、アウトバストリートメントのリニューアルに伴い新CM「店長の新恋人」篇を8月24日(土)より全国放映中です。

ひまわり専門のフラワーショップで働き始めた高橋が、店長・ハルカさんの新恋人と初対面。その意外な正体に高橋はビックリ。ヒントは、“ひまわり”です!

※2019年8月29日時点の情報です。

サラリーマンからフラワーショップに転職した高橋の、その後の物語

昨年より引き続きイメージキャラクターを務める、高橋。高橋演じるナオキは元々サラリーマンでしたが、真っ直ぐすぎる性格が裏目に出てしまい、挫折。心機一転、「フラワーショップHIMAWARI」に転職しました。

そこは、ひまわりの花しか扱わない一風変わったお店。店主のハルカさん(さとうほなみ)も少し謎めいた女性です。

今回のCMでは、「フラワーショップHIMAWARI」が都会に進出。ハルカさんのこだわりが功を奏して、順調に規模を拡大しています。

画家のゴッホが来店!ひまわりが咲き誇る美しい映像にも注目

最近絵画にハマっているハルカさんがナオキをモデルにデッサンの練習をしていたところに、どこかで見覚えのある長身の白人男性が来店。

男性はハルカと親しげに会話した後に、見事なひまわりの絵を彼女にプレゼントします。そこでナオキは、男性の正体が『ひまわり』の作品で有名な画家のファン・ゴッホだと知るのです。

新CMでは、お店が都会に進出して規模が拡大したこともあり、セットがグレードアップ。ひまわりの花が咲き誇る店内に明るい日差しが差し込む、美しい映像にも注目です。

今回が2度目の共演となる高橋とさとうは、息の合った演技。撮影の合間には、ゴッホ役の俳優も交えて和気あいあいとしたムードだったそうです。

第1弾から順番に観ていくと、まるで連続ドラマのような楽しみ方ができる贅沢なCM。今後の展開も、気になります!

詳しくはこちら