2位はO型!血液型別「幸せな家庭を望む」ランキング

結婚するからには誰もが幸せな家庭を築いていきたいと思っているもの。でも、男性と女性とでは感覚が異なり、なかなか上手くいかないのが実情ですよね。

それぞれ幸せな家庭を望む方向が同じなら、きっと円満なはず。お互い、どんな価値観を持っているのでしょう!?

そこで今回は「幸せな家庭を望む」血液型を、ランキング形式にしてご紹介します。(文・脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

※2019年09月02日時点の情報です。

第1位:A型…働き者で穏やかなマイホームを夢見る

A型の人は非常に安定感があり、家庭人としても穏やかで最も幸せな家庭生活に憧れを抱いていると言えます。やや頑固なところや真面目すぎる部分もありますが、働き者で浮気の心配も少ないでしょう。

少し面白みがないかもしれませんが、子供ができたら子煩悩となり理想的なマイホームパパ・ママになるでしょう。ときにストレス解消でギャンブルにハマることもあるかもしれませんが、我を忘れることはないはずです。

第2位:O型…上手におだてて立てれば円満に

O型の人は、家族思いでいつでも家族をグイグイ引っ張ってくれる、頼もしいパートナーとなるでしょう。仕事もバリバリ働いて、家計も支えてくれるため、結婚生活は豊かで楽しい毎日になるはず。

ただ、少し我が強くて短気なため、あなたが譲らなければいけないシーンが多くなりそう。相手を上手におだてて立てることができれば問題ありませんが、あなたが上に立とうとすると衝突は避けられないかも。

第3位:B型…浮気防止のために手綱を握ってコントロールして

B型の人は、あなたの毎日に笑顔をもたらしてくれる楽しいパートナーだと言えます。いつも目新しいことを教えてくれたり、あなたを旅行につれて行ってくれたりと、家族サービスはバツグン。

しかし、興味の対象がコロコロ変わりやすいのと、やや浮気症なのが気になるところ。家庭を壊すことはないでしょうが、しっかり手綱を握ってコントロールできないと、気の休まらない日々を送る恐れもあります。

第4位:AB型…自分ひとりの世界を尊重する必要が

AB型の人は、自分ひとりの世界を大切にしがちです。家庭においても個人主義を大事にするところがあるのです。そのため、夫婦でありながらも距離感を大切にし、お互いサッパリとした生活を望む人となら相性はバッチリでしょう。

しかし、相手と一緒にいつもベッタリしていたいタイプにとっては、寂しい思いをいつもさせられることに。「夫婦の記念日や特別な日だけは一緒にいて欲しい」と伝えることで、ふたりの絆を深めていくことが必要かも。

幸せな家庭を築いている男女は、ストレス指数が低く一緒にいても不満が溜まりにくいのだとか。ある意味、羨ましいですよね。

そんな中で、誰もが簡単にできる幸福度を上げる方法があります。それは「相手に感謝すること」と「干渉し過ぎないこと」です。いつも「有難う」が言えて、お互いの領分を守っている夫婦は、確かに幸せそうですよね。結婚したときは、夫婦の約束事にしても良いかもしれません。