【生年月日占い】充実したプライベートを過ごすポイント

会社や学校で、バリバリ活躍する人気者っていますよね。たいていは周囲の人たちみんなの憧れの的かも。でも、果たしてプライベートは充実しているのでしょうか。

そこで今回は、生年月日から「充実したプライベートを過ごすポイント」を探ってみましょう。(文・脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

※2019年9月5日時点の情報です。

数秘術とは?

数秘術は、生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

1992年2月17日生まれ年の場合、まず生まれ年をバラバラにして足します(1+9+9+2=21)。そこから導かれた数字を一桁になるまで足します(2+1=3)。生まれ月の2はそのまま、生まれ日も同様に計算します(1+7=8)。最後にそれぞれで導かれた数字を一桁になるまで足します(3+2+8=13→1+3=4)。よって、1992年2月17日生まれの人のナンバーは「4」となります。

ナンバー1・8のタイプ…仕事の反動からダラダラ過ごしがち

ナンバー1・8のあなたは、姉御肌なため会社内でもリーダーシップを取っていくカリスマ性の持ち主。そんなあなたに「ついていきたい!」と思う人は男女問わず少なくないでしょう。

しかし、プライベートとなるとちょっと残念なところも。仕事で一生懸命な反動から、オフの日は昼までダラダラ寝ていたり、誘いがない限り外食で済ませたりと身体を休める方向に使いそう。読書をするなどして、新しい情報を仕入れると有意義に過ごせるかもしれません。

ナンバー2・9のタイプ…ゆっくり趣味を楽しみ自分を癒す

ナンバー2・9のあなたは、職場では真面目で人当たりがよく、堅実ながらもテキパキと仕事をこなす模範的人物。上司への敬意や部下への配慮も上手で、周囲からも好感触でしょう。

そんな気疲れからか、プライベートではあまり人と接することなく、自宅で自分の趣味に時間を費やす傾向に。ペットとゆっくり過ごしたり観葉植物の世話をしたりして、癒しの時間を楽しんでみては?

ナンバー3・5・6のタイプ…楽しく刺激的なプライベートを満喫

ナンバー3・5・6のあなたは、仕事では少しちゃらんぽらんなところのある愛すべきムードメーカー。要領がよく手抜きをするところを心得ていますが、人当たりがいいので「しょうがないなぁ」で済まされてしまうところも。

しかし、プライベートとなると楽しいこと好きな性格がこうじて、友達やパートナーを楽しませたり、新しいカフェなどを開拓したりして刺激的な日々を過ごしてみるといいでしょう。

ナンバー4・7のタイプ…とことんプライベートを楽しめる趣味人

ナンバー4・7のあなたは、職場では何を考えているかわからないところがあり、ちょっと天然な雰囲気を醸し出しているかもしれません。仕事も一見やる気がないムードが漂っていることでしょう。

しかし、プライベートでは激変。自分なりの楽しさをとことん追求する趣味人になるはず。もちろん一緒に楽しむ相手がいれば、さらに盛り上がれるのでプライベートの楽しみ方においては、あなたの右に出るものはいないでしょう。

古くから、生年月日にはその人“固有のパワー”が宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたそうです。

特に、自分では知らない自分の本質を知る上では、他の占いよりも優れている面がさまざまあります。そんな生年月日占いを上手に活用して、自分に合ったプライベートの楽しみ方を見つけましょう。プライベートの充実度は、人生の充実につながりますからね。