Special Interview成田凌

俳優、そしてMEN’S NON-NO専属モデルとして活躍する成田凌さんが9月13日(金)公開の『人間失格 太宰と3人の女たち』に出演。

成田さんは小栗旬さん演じる主人公・太宰治に日本を代表する名著『人間失格』の執筆を依頼する若手編集者・佐倉潤一を演じています。

映画公開を前に行われたインタビューでは、尊敬する小栗さんへの思いを語ってくれた成田さん。実は今回の取材の前日も小栗さんと会っていたそうで、貴重な2人のメッセージの中身も教えてくれました。

※2019年09月12日時点の情報です。

短所を上回る才能があると、どうしてもその人を嫌いになれないんです

本作で若手編集者の佐倉潤一を演じるにあたり、どんな役作りや準備を行われましたか?

この映画自体が小説の「人間失格」の話ではないし、言ってしまえば本作の脚本がすべてみたいな感じじゃないですか。

今回の役は漫画の実写化のような具体的なヴィジュアルイメージもなかったし、役作りは特に意識はしていなかったです。ただ、太宰治に仕える編集者として先生を心から愛すと同時に彼の女性関係に軽蔑してしまうような、嘘のつけない心の真っすぐさだけは表現したいと思って撮影に取り組みました。

確かに佐倉は太宰の女癖の悪さに呆れる一方で、彼の作家としての才能を認め、敬意を払って接していたように感じました。相手への敬意を表現するために気をつけた点はありますか?

あえて「こいつウザイな」って思われるような接し方を心がけていました。自分のことをすごく好いてくれている人って、正直ちょっとウザったいなって感じることもあるじゃないですか? そういう“相手が愛しいがゆえのウザさ”みたいな感じを出していたと思います。

©2019「人間失格」製作委員会

佐倉はとても真面目な人間ですが、共感できる部分はありますか?

佐倉が太宰のことを「この人は殺しても死なない」と言うシーンがあるんですが、それでも先生への敬意のほうが上回っているのが滲み出ているんですよね。そういう気持ちは僕も理解できます。

誰に対して憎しみ以上に敬意が上回ってしまった経験があると。

ありますよ。むしろ男ならそういう経験ってよくあると思います。少しくらい危険な匂いがする男のほうが素敵に見えてしまう気持ちもわかるし、それにこの物語で太宰はいろんな意味でリスクや緊張感と戦っているので、そういう生き方も男から見たらかっこいいんですよね。

しかも、太宰みたいに短所を上回る才能を持っていると、小悪魔っぽくって感じてよけい魅力も増すだろうし、結局のところ心から嫌いにはなれないんだと思います。

この物語で成田さんが感じた太宰の魅力を教えてください。

やっぱり…圧倒的な才能ですかね。この物語で太宰はかっこいい男として描かれているけど、それでもあそこまで女性たちが彼にほれ込んでしまうのは、もの凄い才能を持っているからだと思います。プライベートはダメな部分が多くても、でもどこかに「この人はすごい!」って心から尊敬できる部分があるから、多くの女性を虜にできるんじゃないんでしょうか。

物語では太宰の正妻の美知子(宮沢りえ)、太宰の愛人で弟子の静子(沢尻エリカ)、太宰の最後の女の富栄(二階堂ふみ)が登場しますが、成田さんがこの中で魅力的だと思うのはどなたですか?

美知子さんかな。美知子さんは絶対的に夫のことを信じていて、実は他の誰よりも太宰の才能にほれ込んでいると思うんです。もしかしたらこの3人の女性の中で美知子さんが1番まっすぐな女性なのかなって。あと、包容力があってどんと構えてくれている感じもいいですよね。他の2人みたいに常に全力で来られると、何て言うか…疲れちゃいそうだし(笑)。

成田さんが魅力を感じるのは、愛を求めてくる女性よりも、自分を受け止めてくれる女性ということでしょうか?

そうですね。僕はそういう女性のほうが緊張感を保てるタイプなので魅力を感じます。でも、美知子さんみたいに「やばい! 怒られる」というような危機感を持たせてくれる人って大事ですよね。

静子さんや富栄さんは「まぁ、何しても許してくれるでしょ」って正直思われてしまう部分もあると思うんですけど、太宰ってこの2人といるときと美知子さんといるときとでは全くの別人な気がするんです。家で美知子さんと喋っているときはしっかり緊張感が伝わってきましたし、そういう関係っていいなって思いました。

人気作家とその担当編集という設定から、本作で成田さんは小栗さんとの共演シーンがメインでした。小栗さんと共演されてみてどのような印象を抱かれましたか?

僕は小栗さんとは絡むシーンが多い分、現場で一緒にいる時間も長くて。そんな日々のなかで感じたのが「これは人に好かれるわ!」という方だということです。褒め上手だし、たくさん笑うし、みんなのことをよく見ているし、とにかく愛に溢れている方です。

撮影でずっと一緒にいても、それでも日々驚かされるんですよ。実は昨日も小栗さんと一緒に食事をしていて、その流れでご自宅まで行かせてもらうことになったんです。そしたら小栗さんが急に走り出したので、それで「えぇ! ここで?」って驚きました。しかも物凄いスピードで走るから「うわ、小栗さん足はえー!」って(笑)。

確かにそれはビックリしますし、小栗さんが急に走り出した理由も気になりますね(笑)。

そのときは多少飲んでいたんですけど、理由を聞いてみたら小栗さん曰く「夏がそうさせた」と言っていました。

(笑)。成田さんも一緒に走ったんですか?

はい、僕も小栗さんを追いかけて走りましたよ。すごく複雑な道だったので、小栗さんが見えなくなったら目的地までのルートがわからなくなると思ったのでもう必死で。あの状況は走ってついていくしかないと思います(笑)。

撮影中に思い出に残っている小栗さんとのシーン、エピソードがあれば教えてください。

撮影の前日に「一緒にセリフ合わせしようか」となって小栗さんが泊まっている部屋に行ったら、広さが僕の部屋の4倍くらいあって、しかもマカロンまで置いてあって「やっぱり小栗さんは違うな~」と感じました。そして、僕は小栗さんの部屋にあったマカロンを全部美味しくいただきました。

成田さんが思う、今回の映画の見どころを教えていただけますか?

人も映像も音楽もすべてが美しい作品なので、僕としては音響システムが良くて大きいスクリーンのある映画館で観てもらいたいです。ここまで細部の美しさにこだわって、なおかつ迫力のある映画ってなかなかないと思いますよ。これは家で観るんじゃなくて映画館で画や音の余韻を楽しみながら味わってもらうのがベストな視聴方法。演出が素晴らしすぎて全然アクション映画じゃないのに、本気で4DXで上映してほしいくらいです。

観た後はきっと「はぁー!」と心を持っていかれると思いますよ。東京スカパラダイスオーケストラさんが歌う主題歌の『カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ』も映画の世界観にピッタリで、上映が終わった後もしばらくの間余韻がすごいです。

成田さんのスマホライフについてもお聞かせ下さい。スマホでメッセージのやりとりをする際、返信をするのは早いほうですか?

僕はめちゃくちゃ早いです。メッセージが来たらすぐ返事するのが普通のことだと思っていました。だから返信が遅い人は「何で?」と思っちゃうんです。

メッセージでスタンプや絵文字は使いますか?

スタンプも絵文字もあんまり使わないかもしれないですね。シンプルに文章のみが多いです。

よく連絡を取っている芸能人のお友達はどなたですか?

最近は小栗さんと一番連絡を取らせてもらっています。小栗さんから「何してんの?」ってメッセージが来て、僕が「○○してます」って返す…みたいな。

昨日も一緒にいたので今日は「昨日はありがとうございました」って送りました。でも、基本誰とでも会う約束とか必要なとき以外はあんま連絡取らないかもです。僕から「何してんの?」みたいに聞くこともほぼしないし、スマホとはシンプルに向き合って生活していると思います(笑)。

Profile

なりた・りょう
1993年11月22日生まれ。埼玉県出身。主な出演作に、『キセキ‐あの日のソビト‐』(17/兼重淳監督)、『劇場版コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐』(18/西浦正記監督)、『スマホを落としただけなのに』(18/中田秀夫監督)、『チワワちゃん』(19/二宮健監督)、『愛がなんだ』(19/今泉力哉監督)、『さよならくちびる』(19/塩田明彦監督)など。待機作に『カツベン!』(19/周防正行監督)、『窮鼠はチーズの夢を見る』(20/行定勲監督)『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(20/中田秀夫監督)など。

Information

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』
9月13日(金)全国ロードショー

©2019「人間失格」製作委員会

監督:蜷川実花
出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ
   稲垣来泉 山谷花純 片山友希 宮下かな子 山本浩司 / 壇蜜 木下隆行 近藤芳正
   成田 凌 / 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 / 藤原竜也 ほか

Story

天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子供がいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家を志望する静子の文才に惚れこんで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが…今、日本中を騒がせるセンセーショナルなスキャンダルが幕を明ける!

撮影:映美 スタイリング:伊藤省吾(sitor)
ヘアメイク:宮本愛(yosine.) 取材・文:近藤加奈子

サイン入り写真プレゼント

成田凌さんサイン入り写真を
1名様にプレゼント!

応募方法

以下のメールアドレスまでご応募ください。

応募用メールアドレス

nexistyle@nexi.jp

メールの件名は「成田凌サイン入り写真プレゼント」とし、メール本文にクイズの答えのみを記入し、お送りください。(応募時にはお名前、ご住所、お電話番号等の情報は記入不要です。)

■ 応募用クイズ
『人間失格 太宰と3人の女たち』で成田凌さんが演じる役の名前(4文字)は?

応募締切

2019年9月19日(木)23時59分

当選発表

2019年9月25日(水)

厳正なる抽選の上、当選者の方にはメールにてご連絡させて頂きます。 またご連絡の際に、発送に必要なお届け先情報を別途、お伺いしますので当選メール内に記載される期限までにご回答ください。

※迷惑メール防止などでメールの受信設定をされている場合は、nexiSTYLEからの当選メールが届きません。「@nexi.jp」からのメールが受信できるように設定を行ってください。

注意事項

※応募は1アドレスにつき1回までとなります。
※抽選結果に関するお問合せにはお答えできませんので、予めご了承ください。
※ご応募いただきましたメールアドレスは、当選のご連絡のみに使用させていたします。抽選後は速やかに消去いたします。