家計簿アプリ「マネレコ」で節約新生活

支出を管理する家計簿アプリで、節約新生活を始めよう!

「今年こそはお金の管理を」と思っていても、なかなか続けられない家計簿の記入。そんな人におすすめしたいのがNTTドコモの家計簿アプリ「マネレコ」。使い方はとっても簡単。しかも便利な機能つき。今回、実際にアプリを利用された方の感想をご紹介。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

※2018年3月22日時点の情報です

そもそも「マネレコ」って、どんなアプリ?

自分の財布を管理する家計簿アプリ。銀行口座やクレジットカードを登録すると残高や明細をまとめて確認できたり、自動的に家計簿に記録してくれます。また、現金で使ったものは、自分で登録することもできます。申し込みは不要。無料で利用可能です。

実際に「マネレコ」を使ってみました!

会社員(男性)
会社員として働いていると、お金の収支がどうなっているのか、分からなくなります。役職なんかついたりすると、飲み会とかでは多少なりとも多めに払わなければいけなくなるわけで、いつの間にかクレジットカードを使っていたり…。でも、お小遣いの行方を知ることは大事なこと。自分の収支を簡単に管理する方法をずっと考えていました。

家計簿アプリに望むこと

自分の収支を把握するという目的を果たすためには、正直なところ高度な機能は必要ありません。「日々の収支の見える化」ができればそれでOK! しかもメンドクサイ入力作業が極力省略されているのが望ましい。なぜなら、家計簿というものは毎日つけなければ意味がないもの。直感的に使える使い勝手こそが家計簿アプリには重要なのです。

まずは登録。インターフェイスはとてもシンプル!

マネレコを使い始めるには、アプリをインストールし、dアカウントを登録する必要があります。dアカウントを持っている方は登録情報を入力する手間が省けますし、新規にdアカウントを作成する場合でも、ドコモユーザーなら電話番号などで、ドコモユーザ以外でもgoogleやツイッターのアカウントで新規発行できるので簡単に登録できます。

最初に好感を抱いたのは、シンプルなインターフェイス。シンプルということは、直感的に操作できるということ。家計簿をつける時に、説明書を見たり、操作が分からなくなったりしたら、それだけで後回しになってしまいがち。きっと、開発者の方はそういったところまで考えてくれているんだなぁ、なんて妄想したりもしました。

「マネレコ」の使い勝手は?

マネレコの一番のポイントは、利用している銀行口座やクレジットカードをアプリに登録することで、入出金を管理してくれること。インターネットバンキングの契約が必要になりますが、この機能がスマホで使えるのはうれしい。入力することなく、入出金の履歴を残してくれますし、光熱費の引き落としなども面倒な入力は不要。自動的に収支に加えてくれるのです。特にクレジットカードを登録しておけば、何にお金を使ったのかが入力不要で管理でき、とても便利!

財布の中の現金、銀行口座やクレジットカードの情報、電子マネーやポイント、自分が利用しているお金など、すべての情報を登録するまでに要した時間は30分弱。この使い勝手は最高です!

現金で利用した分については、レシートを撮影すると情報が読み込めます。

目標金額の設定と家計管理

さて、マネレコのもうひとつの特徴は、目的に合わせた貯蓄目標金額を設定することができること。この機能によって、マネレコという家計簿アプリがぐっと引き締まったものになっている気がします。使う前は飲み会での出費や、お昼ご飯でのちょっとした「自分のご褒美的なもの」を「ま、いいか!」という気持ちで使っていたのですが…。この「ま、いいか!」を押し殺して、無駄使いを減らす効果があるのが貯蓄目標の設定なのです。

設定の仕方は、これまた簡単。「何のために」「いつまでに」「いくら」「どの口座に」という情報を設定するだけです。そうすれば月々の貯蓄目標金額を計算し、現在の目標達成率なんかも常に表示してくれます。

この機能を使って、日ごろ支えてくれる奥さんへのプレゼントとして愛犬との旅行を計画。10万円の貯蓄目標を半年後に設定しました。月ごとの進捗などもグラフとして確認できるので、来月以降、しっかりと貯蓄していこうと心に決めた次第です。

「マネレコ」を使ってみて感じたこと

何よりも直感的な操作がうれしい! さらに、常に持ち歩くスマホの中に、家計簿管理に必要な情報がすべて入っていることの素晴らしさ! 電車の移動時間やちょっとした空き時間に家計簿をつけることができるのです! そして家計簿をつけることの目的のひとつが、無駄使いをなくすこと。そのためには家計簿を常にチェックすることが有効だったりもします。
スマホだからこそ、常に家計簿の存在を意識できるのがいいところ。実際、マネレコを使い始めてから、少しだけ無駄使いが減ったような気がしています。あとは、半年後の旅行に向けて、しっかりと貯蓄をしていきたいと考えています!

ページトップへ