「ジョジョの奇妙な冒険」山﨑賢人インタビュー

Special Interview

山﨑 賢人

主演作が次々大ヒットを記録している若手俳優・山﨑賢人さん。作品ごとに全く違う表情を見せる演技派である彼に、CM「Galaxyスマートフォン」から、最新映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』まで伺いました。その役者としての心得とは?

★★Galaxy CM「昨日までを、超えてゆけ #5永恋」篇はコチラ★★

★★映画「ジョジョの奇妙な冒険」予告はコチラ★★

GalaxyのCMも、「ジョジョの奇妙な冒険」も、周囲の方に恵まれて楽しい撮影になりました!

山﨑さんと言えば、GalaxyスマートフォンのCMシリーズが印象的です。

「ありがとうございます。本当に毎回楽しい撮影で…飯豊まりえさんと出演した『どんな君も、逃さない。』シリーズは少し恋愛系で、昔ヒットしたCMのような胸キュンを目指して、みんなで取り組みました。話題になってくれてうれしかったですね」

そして今は、新CMシリーズ「昨日までを、超えてゆけ」がOA中です。

「このシリーズは自分自身も本当にタイムスリップして、いろんな世界に行っているような感じをリアルにやれているので、毎回新鮮で楽しいです。特に『旧石器時代篇』がお気に入り。この先、どんな時代へ行くのかなって、自分でも楽しみにしています」

実際、Galaxyのスマホを日常でも使われているそうですね。

「はい、写真がすごくきれいに撮れるので…この間、長崎に行って夜景を撮ったときにそれを実感しました。暗い中で撮ったのに、目で見えているようにきれいに撮れたんです。手のひらシャッターとか、はいチーズの声でシャッターとかも何か楽しいし、そこから生まれる写真もありますよね」

山﨑さんのInstagramを拝見すると、共演者の方々とよく写真を撮られていますもんね。

「撮ってますね(笑)。景色もよく撮ります」

もうすぐ公開の「ジョジョの奇妙な冒険」ではスペインロケを敢行されたそうですが、そこでも?

「撮ってました、日本より。やっぱりいつもと違う環境にいると、撮ろうって気になりますし、いい写真が撮れますね(笑)。今回は特に、物語の舞台となる杜王町にぴったりの街・シッチェスでの撮影だったので…スペインだなと感じる建物はもちろん、日本にもありそうだけどなさそうな、『ジョジョ』の世界にぴったりな場所が本当にたくさんあってよかったですね」

豪華な共演者の方々と取り組んだ1ヶ月強のロケはいかがでしたか?

「楽しかったです、本当に。隆(神木隆之介)とマッケン(新田真剣佑)は同世代なので、一緒にいることがわりと多くて、いろんなことを話して本当に楽しかったです。(岡田)将生くんとか、(山田)孝之さん、伊勢谷(友介)さんたち先輩からもいろんなお話を聞けて…シッチェスは日本で言う熱海のような海沿いの避暑地なので、暖かいし、料理も美味しいし、最高でした」

パワーを持った原作を演じるにあたってのお気持ちは?

「台詞の言い回し…語尾とかも仗助なりの言い方があるので、漫画とアニメを見てそこはすごく気をつけました。原作ファンの方々がたくさんいるので、その方たちにも寄り添いたいなと思いながら演じましたね。今年で30周年、僕が生まれる前から人気の作品とあって、何で今まで読んでなかったんだろうって悔しくなるくらい面白くて。荒木(飛呂彦)先生の才能というか、発想もセリフもキャラクターも1個1個『うわぁ!面白い!』って叫びたくなるくらいかっこいいし、男たちの友情もいいんです。それをなるべく忠実に再現できるように、髪形も衣装もチーム一丸となってこだわって作りました」

形ある超能力<スタンド>での戦闘シーンもすばらしかったです。

「最初にスタンドを出すシーンが一番悩みましたね。一瞬の出来事だし、自分は殴ってないし、その前後の動きをどうすればいいんだろうと…でも三池(崇史)監督と、三池組の皆さんがイメージしやすいよう事前準備も含めて動いてくれて、自分からも提案して、一緒に作っていった感じですね。シッチェスにいること、三池組でやるってことが今回本当に大きかったんです。言葉数は少ないながらも距離感や空気感の作り方が絶妙で、自由にやっていいよというスタンスの素敵な監督さんだったので、それに応えたいと思いました。完成品を見た後は、隆とマッケンと『いや~面白かったね!』『すごいすごい!』って興奮しちゃいました」

山﨑さんが使ってみたい<スタンド>はありますか?

「いっぱいありますね…。やっぱり時を止める時間系は最強だと思いますし、でもエコーズ(神木演じる広瀬康一の<スタンド>)も面白いですよね…。でもやっぱり一番好きなのはクレイジーダイヤモンド(仗助の<スタンド>)です! めっちゃ早いし、めっちゃ強いし、しかも自分で壊したものをちゃんと直せるっていう。世界一平和な、優しいスタンドだと思います」

役者として生きるということは、自分自身の評価よりもその作品のその役として見てもらうことだと思います

そんな仗助の魅力について、あらためて教えてください。

「筋が通っていて、人間としてすごく出来ていると思います。承太郎さん(伊勢谷)から実のお父さんのお話を聞いたときも、お母さん(観月ありさ)のことを信じて、自分のことよりも父の家族のことを心配しているし…。あとすごく機転が利くし頭がいいんです。億泰(新田)と戦ったときも、アンジェロ(山田)との戦いでも、一瞬の間に考えた作戦で勝つのに、その後見せる年相応のやんちゃさもあって、そこのギャップが面白い。最高にクールな、グレートな男です」

共演者が仗助の役作りや在り方に影響したようなエピソードはありますか?

「承太郎(空条承太郎=仗助の甥であり人生の先輩)を演じる伊勢谷さんは大先輩で、自分よりも本当にいろんなことを知っていて、そういう意味では承太郎が伊勢谷さんでよかったなと思いますね。承太郎の“承”は承る、人に伝えていくみたいな意味もあるんですけど、何か本当に、伝えてもらったと思います」

この作品は山﨑さんにとってどういうものになりそう?

「間違いなく自分の中では大きな作品になりました。かなり成長させてもらったし、新しい一面も見せられたと思うし…役者というお仕事をやらせていただいていると、自分自身のことなんて本当にどうでもいいんですよね。その作品の、その役で観てもらいたいし、過去の作品のイメージでも観てもらいたくないし。だから今回今までと全然違う『ジョジョ』ができたのは本当にうれしかったですし、他の楽しいことも何かやりたいなと思いました。漫画原作の映画が続く中で、日本の映画もイケるぞっていうのを伝えていけるきっかけになればいいなと思うので、観てくださる皆さんからどんな反応が来るか、とても楽しみにしています」

Profile

やまざき・けんと/1994年9月7日生まれ、東京都出身。2010年、ドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビュー。以降、映画「L♡DK」「ヒロイン失格」「orange –オレンジ-」「オオカミ少女と黒王子」「四月は君の嘘」「一週間フレンズ。」など数多くの話題作で主演を務める。主演映画「斉木楠雄のΨ難」「氷菓」「羊と鋼の森」が公開待機中。

Information

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
8月4日全国公開

杜王町に転校してきた広瀬康一(神木隆之介)は、不思議な髪型と能力<スタンド>を持つ東方仗助(山﨑)に出会う。街ではシリアルキラー・アンジェロ(山田孝之)ら、虹村形兆(岡田将生)・億泰(新田真剣佑)兄弟により<スタンド>を得た者たちが凶悪な事件を巻き起こし始める。そんな中、空条承太郎(伊勢谷友介)が仗助を訪ねてきて…。

原作:荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社ジャンプ コミックス刊)

監督:三池崇史 企画プロデュース:平野 隆 脚本:江良 至 音楽:遠藤浩二

出演:山﨑賢人/神木隆之介/小松菜奈/岡田将生/新田真剣佑/山田孝之/伊勢谷友介

配給:東宝/ワーナーブラザース映画

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会

(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

撮影:松井伴実 スタイリング:伊藤省吾(sitor) ヘアメイク:永瀬多壱(ヴァニテ) 衣装協力:ジャケット¥25,000、パンツ¥22,000/以上ウェア ボブソン(キシ ユニバース インク/03-3861-9193)、シャツ¥7,800/ヴィンテージ(ツナギ ジャパン/東京都渋谷区神南1-13-4 IDOビル1F-B/03-6427-0717)、ブーツ¥48,000/ニードルズ(ネペンテス/東京都渋谷区神宮前5-44-1/03-3400-7227) 取材・文:門脇弥沙

「ジョジョ」のアニメを観る!

「ジョジョの奇妙な冒険」

(C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」

(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会

山﨑賢人さんの映画を観る!

「一週間フレンズ。」

(C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

「四月は君の嘘」

(C)2016 フジテレビジョン 講談社 東宝(C)新川直司/講談社

「ヒロイン失格」

(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社

「今日、恋をはじめます」

(C)2012 映画「今日、恋をはじめます」製作委員会 (C)水波風南/小学館

関連記事

ページトップへ