インスタグラムを始めよう(後編)

話題のInstagram(インスタグラム)を始めてみよう!(後編) ストーリーで動画・画像を加工する方法

インスタグラムで撮った写真、「インスタ映え」という言葉がすっかり定着し、2017年の流行語大賞にも選ばれました。 かわいい写真に、スタンプや文字を入れて個性的な画像を作ることができるインスタグラムですが、「ストーリー」という機能があるのをご存知でしょうか?

「ストーリー」は、その場で撮った数秒の動画や画像に絵文字などで加工したものをシェアする機能。 今回は、この「ストーリー」機能について詳しく解説していきます。

インスタグラムの「ストーリー」は
こんなことができる!

  1. 撮影した動画を繰り返しや逆再生で流せる!
  2. 動画の上に手書きの文字や絵が描ける!
  3. スタンプを押したり、アンケート機能をつけたりできる!

インスタのストーリー機能ってなに?
ストーリーの基本的な使い方

インスタのストーリー機能は、撮影した数秒の動画や画像をスライドショーのような形で投稿、ライブ配信ができる機能です。これで1枚の画像を、より「かわいく」スマートに投稿することができます。
ストーリーの大きな特徴として、投稿から24時間で自動的に削除され、ライブ配信は配信終了後に削除されます。この機能のメリットは、一時的な配信の手段としてより手軽に投稿できることです。

ストーリーに投稿してみよう!

*Step1

ストーリーに投稿する画像や動画を撮影。または選びます

ストーリーに投稿する画像や動画を撮影するには、タイムラインの画面で右にスワイプするか、ストーリーズにある自分のアイコンをタップします。

●これから撮影する動画・写真を投稿する場合

ストーリーに写真や動画を撮影して投稿する場合、まずストーリーモードにします。そして、画面の丸いボタン写真撮影の場合はタップ動画撮影の場合は長押しで撮影できます。これだけでストーリーが作れます!

●すでに撮影した動画、写真を投稿する場合

撮影済みの写真や動画を投稿するときは、ストーリーの画面から、画面を上にスワイプするか、画面左下の四角をタップしてください。
上のような写真や動画を選択する画面になるので、ストーリーに投稿したいものを選択してください。[宛先]を選び、[送信]を押すと投稿されます。

★CHECK!★

撮影には「通常」の他に次のモードがあります。状況に応じて、使い分けてみましょう。

・ライブ

リアルタイム中継が可能です。配信時間は最大1時間で、ライブ終了後に保存されることなく、自動的に削除されます。

・BOOMERANG(ブーメラン)

撮影ボタンを押すだけです。
ブーメランモードで撮影すると、撮影した動画が繰り返し流されます。

・SUPERZOOM

撮影ボタンを押すと、オートズームで撮影してくれます。
1度のタップで3秒のズーム、押したままの状態にするとズームが継続します。
さらにズーム使用時に効果音をつけることができるので、色々楽しめそうな面白い撮影方法です。

・逆再生動画

撮影方法は、シャッターボタンを長押しするだけです。途中で終わりたい場合は、シャッターボタンをタップすればそこで終了します。

・ハンズフリー

ボタンを長押ししなくても撮影できます。

・ストップモーション

このモードは、シャッターボタンを押して、撮影した写真がハイスピードで切り替わって、動画のようになるモードです。
好きなだけ撮影して、画面上部の”完了”ボタンを押せば、編集画面に移行します。

*Step2

写真、動画を撮っただけじゃつまらない!スタンプ・文字入力を使って画像加工をしよう

インスタでは写真や動画を撮影するだけでなく、文字を書いたり、スタンプを押すなどの加工ができます。
まず、Step1の流れで画像を選択します。 画面の右上にあるボタンをタップするとさまざまな加工ができます。[顔マーク]でスタンプ[ペンマーク]で手書き文字[Aa]でテキスト入力ができます。

●テキスト入力モード

[Aa]マークをタップし、フリック入力でテキストを入力します。画面中央下にある色をタップするとテキストの色を変えられます。 右にスワイプすると、他の色も選択できます。

●手書きモード

[ペンマーク]をクリックすると、下の赤い枠のようにいくつかペンが表示されます。 これでペンの種類を変えられ、手書きで自由に書くことができます。
画像を表示した状態で、左右にスワイプすると画像にエフェクトをかけることができます。

●スタンプモード

[顔マーク]をタップすると、スタンプを押すことができます。インスタは文字入力だけではなく、顔文字や装飾スタンプを押せたり、アンケートをとったり、位置情報を載せることもできます。
①まず画像を上にスワイプします。
②下のようにスタンプが出てくるので、載せたいスタンプをタップ。すると、画像に表示されます。スタンプを指で押しながら動かすことができます。
加工した時間とアンケートをスタンプしてみました。アンケート内容は自由に変えられます。
③作り終わったら、画面左下の「ストーリーズ」をタップするとストーリーに投稿できます。右下の「宛先」は、特定の人とだけ共有できます。(ストーリーに投稿もできます)

フェイスフィルターやスタンプなど、編集機能も豊富でコンテンツをより楽しく共有できるだけでなく、リアルタイムでのつながりを感じられる機能です。
これを見て、ぜひ友だちと一緒にストーリーを使って楽しんでみてください。

ページトップへ